ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アントワープ大海戦


イングランド VS ネーデルラント

ずいぶん前になんでこの組合せの大海戦が起こらへんねんっと、ブログで文句を書いたのだけど、ようやく実現しましたね
ブリテンと北海をめぐるガチンコの領土決戦
文句を書いたころから仕様は変わってないけれど、ね


最近は週末にINすることが難しく、大海戦に予定を組んで出るというのも厳しい状況
今回も、金・土は出られず。日曜は20時前にインしたものの、体力的な問題で仮眠を取ることに・・・
で、中型の途中から約1時間半だけの参加でした

ヘルデル、惜しかったなぁ
確か、0-0-20くらいまで押し込んだかな
実際のところ、ネデにはまだ余裕がありそうだったので、惜しかったと思い込まされただけかもしれない
でも、私が不参加の日曜に、フローニンゲンを落としたようです
参加者の多い土日で、領地を落とすことがどれだけ難しいか。。あっぱれです^^


もずっこ隊のころは、3日間フル参加が当たり前だったけど、いまはもう体力がもたないかも
すっかりお年寄りになっちゃいました。。
ギ◯ダーさんとかすごいよね。リアルにお年寄りなのにw


直前のドタキャンとか、急に参加したくなったりするので、そんなんでも大丈夫と言ってくれる商会メンバーに感謝m(_ _)m
ネデを攻めることに、まったく抵抗を覚えないわけではないけれど、イング・フラ国籍が多めの商会なので仕方ない。開始直前にYuKIさんに泣きつかれたけど、投票前に泣き落としされたらどっちに投票したかなぁw わりと情にもろい性質なので^^;

また来月、参加できるかな~

ラスト15分の砲撃中の場面
160822_mabushii.jpg

アムス側の影でこっそり砲撃してたら、ウニみたいな眩しい艦隊がやってきましたw
シン・ゴジラの背中から出るビームみたいだね

続きを読む »

スポンサーサイト

サンジョルジュ大海戦


すっかりSS撮るスキルが無くなったので、文字だけでいこう

復帰してから、まず天文学をやろうかなと思い立ちました
転職クエの前提がけっこうあるんですよね。寄り道しながら、クエをこなして、天文学者になったのが大海戦の前々日のこと

そうそう
にわちゃんと話ししてて、天文学クエ用の船を造ったらという助言をもらったので、いま流行りの蒸気機関つきの哨戒型コルヴェットを新造しました
蒸気機関の材料は、ココ会長から復帰祝いに気前よくもらいました(違う?
管理技術ブーストのロシアンブーツは、今年の夏は一味違う蝉さんが無償で送ってくれました
船の設計監修はハセガワさんにやってもらいました

わーい^^
人徳だね(ぇw


そんなこんなで、久しぶりの大海戦

イング側傭兵参加です
まあ、あれだ。世の中は漕ぎ練成だとか、変性錬金とか、ガトリング砲とか、18門大砲だとか、いろいろ変化があるけれど、私の工作は変わらない

司令タッチして、目標港にアイテム投下

その繰り返し

新時代に取り残された私でも、まだまだ現役で通用するんだよね

はい
アビシャンとサンジョルジュ、落としました

自慢じゃないけど、いや自慢だけど、両要塞ともに陥落に立ち会ったよ

今回の一番の収穫は、旧もずっこ隊の立ち上げ貢献者のひとり、リヒトさん作成の要塞監視ツール、その名も「DOLようかん」
旗をしながらでも、正確な情報をチャットへ流せるこのツール
工作&要塞砲撃を得意とする私がオススメしますよ

あ。
キャッシュバックとかいらないし、中間マージンも取らないよw



さて、この記事を書いてるのは、大海戦2日目の真っ最中

さっさとINしろよっ、というツッコミは受け付けません。だって、疲れてんだもんw



ピサ大海戦:私はお休みだったけど…


陰ながら、応援しておりました
まずはフランス陣営のみなさん、お疲れ様でした。連盟のネーデルラントおよびオスマンのみなさん、フラ領土のモンペリエ防衛へのご協力、ありがとうございました

2ヶ月連続のフラ主戦、しかもおなじ海域でしたね
連盟の組合せも新鮮で、先月はイング、今月はネデ・オスマン。仲良くやれたかな? 

否。愚問ですね
うまいことまわったから結果がついてきたのでしょう


160221_daikaisen.jpg

ぜんぜん戦況とか、わかってないのだけど、初日こそ要塞ポイント400のアドバンテージを詰め寄られてるけど、土日は400をキープした上で、さらなる上積みができてますね
対人、N狩り、封鎖、構築、支援バザーなどなど、携わったみなさん、グッジョブ!です^^

160221_kuma.jpg

アドベンチャーワールドで撮ったヒグマです。ジープより大きいという巨漢
私はこんなに獰猛そうじゃないよw

カルヴィ大海戦:神風が吹いた?


新年1発目の大海戦、どうだったでしょうか?
私はとても楽しかったです

ちょっとブランクがあったので体力面でも精神面でも不安があったのだけど、始まってしまえばアドレナリン全開でなんとかなりましたね

かつて所属した要塞戦スペシャリスト・もずっこ隊の解散から数ヶ月、部隊の主力をになったフランスとポルトガルがあいまみえた今回の大海戦
フランスの工作班メンバーとも連絡を取ることなく、私は商会艦隊のレベルアップを図ることに専念です

 ゆるく、楽しく、勝利にちょっと貢献

そんなコンセプト
私の参戦した土日で、3名の方が海戦デビューを果たしました。この方たちが次回も出たいと思ってくれたかどうかはわかりませんが、DOLの良コンテンツの1つ、大海戦のおもしろさの一端に触れたことは良かったはず

主には工作とN狩り
レクチャーをしながらなのでどうしても時間のロスが生じるんだけど、その時間は私も休めるので楽で良いなぁと思ったり^^
船がないから店売りのフリゲートを買ってもらったり、冒険用や交易用の船で出てもらったり、そんなだから要塞砲撃の反撃で即沈したりもしたけれど、工作して、N狩りして、構築もして、もちろん砲撃もして、、、

商会2艦隊で砲撃中
160118_hougeki01.jpg

ちょっと豆知識
 モヤモヤは攻撃力一時低下
 ピヨピヨは防御力一時低下

気になるのは、どんくらい低下してるのかってこと。根拠は示せないけど、70~80%ってとこですね
それから効果の経過時間は約5分です。5分以内に再度発生させたら、延長されますよ
この効果を確実に作り出せるならば・・・

雷神トールを大盤振る舞い
160118_raijin.jpg

世間では加護がどうのこうの言われてるけど、私の休止中の出来事なので何もわかりません
工作アイテムの使用効果にだけは修正をいれないで欲しいなぁ。がんばって蓄積したデータなんでね^^;

最終日のラスト30分は対人もして、、気がつけばフルコースw
対人は封鎖中の味方のとこに割り込んで、勝手に援軍入ったり、入ってもらったり
工作ばっかじゃツマラナイものね。PC相手に勝つことも、沈められることも経験してみないとわからない。メンバーから弱音は聞こえず、前向きな発言が多かったので次回もぜひいっしょにがんばりましょう!





さて、フランス主戦でしたので、陣営のことにも触れておきましょうか

3日間それぞれ異なる人が司会を務めてくれました。こんなにも層の厚い国は他にないのでは?
うらやましいですか? そう思った方はフランスへお越しくださいw

私は金曜は不参加でしたが、サッサリへの猛攻と、その他のティレニア要塞への断続的な工作によって、味方のモンペリエ・ピサが赤信号になることはなかったそうです

この日は反省会には参加。活発な意見が飛び交う中で、おもしろい提案があったので全面的に賛同しました。うまくいくならば、私が前の記事で書いたように、「主戦国らしい振る舞い」を実践できることになるかな


迎えた土曜
前日に引き続いてサッサリへ速攻。開始15分後くらいには砲撃体制ができてましたね
でも、ねらいは中型からのチュニス転進。2正面で攻めるだけの戦力はないので、標的を変えていくことで相手の構築を落ち着かせず、たえず緊張を強いる作戦

これは結果として、敵の工作隊を構築へまわらせ、味方要塞への工作を鈍らせることに繋がる。攻める姿勢が、守ることに繋がる
全軍転進がここまでスムーズにいったのは、ポイント負けしてても陣営の雰囲気が明るかったから。また、イニシアチブを握ったことで余裕があったから
チュニスを落とせれば儲けもの。味方は終始余裕があり、おそらく相手は精神的にキツかっただろうなと思います


さらに最終日
この日はトリポリ攻めからスタート。不安は、敵艦隊がチュニスから出てくるのでバッティングすること
でも、神風が吹いた。私は現場に到着してなかったけど、直前で嵐があって、嵐後の点滅によってうまくすり抜けられたようです

要塞監視が厳重な昨今、奇襲なんて通用しないのはわかってて、30分もしないうちに相手の守備体制が整いました
というわけで、開始45分くらいのところでアルジェへ転進。ピサが攻められてたので、思い切って一番西へ揺さぶってみる作戦
前日のは前もってサッサリ→チュニスを通知してあったけど、この日はその場の判断での転進。それでもスムーズな移行ができたのはすごいなと思います^^

アルジェへの対応もやっぱり早くて、守りが堅かったけど、これもねらい通り
どっちが先に工作を切り上げて構築にまわるか、いわゆるチキンレースがアルジェとピサで行われたけど、中型半ばごろには相手が根を上げたのかピサは落ち着き、アルジェには続々と構築が入って戦局は膠着状態へ

金・土は要塞ポイント200点に加えて、艦隊戦ポイントでも300点近く負けてたのに、最終日はあわせても200点以下の差。上出来じゃないでしょうか
また、領土決戦においてはまず領地の要塞死守が絶対。そういう意味では、勝利ポイントでは負けたけど、フラ領地モンペリエを危なげなく守り抜いたので引き分けといっても良いと思います

負けても全体写真
160118_syugou.jpg

カブに挟まれてるのが私ですw
あと見えないけど、カブの隣にはひなちゃんが座ってますw

フランス陣営で参加してくださった方、あらためましてありがとうございました
また、ポルトガル陣営で参加された方、良い大海戦になりましたね。でも、疲れたでしょw


カルヴィ大海戦:真田丸は録画してね


のんびりと巣穴で、お料理に精を出してたら、こんなことに!

160112_joho.jpg

そう、フランス主戦の大海戦です

しかも、海域のリグリア湾には、領土モンペリエが含まれます

長年の盟友ポルトガルの投票は割れてた模様ですし、背後で政治的な動きもあったようですが、そんなことはどうでもよくって、自分たちの領土に振りかかる火の粉は、自分たちが率先して振り払おう

だって、私たちは連盟国ではなく、主戦国なのだから

今回、連盟してくれたイングランドはAstraios随一の大国だけど、これは私たちの戦い。私たちがしっかりと戦う意志を持ち、呼びかけなければなりません。大海戦に長けたイングに寄りかかるような真似はしてはなりません

Eosワールドでは大海戦が流れたため、援軍に来て頂けると思われます。おなじフランス人。領土を守りたい気持ちは私たちと遜色ないでしょう。でも、過度に期待するのは失礼です。一番がんばらないといけないのは誰なのか、そこはまちがってはいけません

でも、がんばるって、難しいよね
何したらいいの??

簡単です

まずAstraiosのフランス人が参戦しましょう

多くの人は、主戦国の参加人数を見ています
主戦国の参加人数が少なければ、「こいつら、やる気ないな」と、判断されても仕方ありません。逆に、参加人数が多ければ、より多くの助力を引き出せるでしょう

軍人じゃなくても、できることはたくさんあります。大海戦の敷居はあなたが思ってるよりずっとずっと低いです
特に、今回は本拠地マルセイユを出港したら、もうそこが戦場です
リグリア湾にひるがえるフランス国旗の船を、ぜひ他国の方々へ見せつけて差し上げましょう

週末、ワールドチャットのチャンネルを「大海戦」にしてみましょう

160112_wc.jpg

あなたの参加を求める声が、きっと響いています


【大海戦概要】
 攻撃目標: フランス所属港 カルヴィ
 会戦海域: リグリア湾 ティレニア海 
 連盟国 : イングランド・フランス 
 対戦国 : ポルトガル・イスパニア・オスマントルコ
 日程 : 1/15(金)~1/17(日) 各20時~23時

【事前ミーティングのご案内】
 日時:1/14(木)21:00~
 場所:マルセイユ広場教会内


フランス人はココも読んどくと気持ちが盛り上がるよ → こちら
あと、こっちも → こちら

私は亡きこの人の無念を晴らすために戦おうw

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。