ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子


早いものでもう年の瀬、バタバタしております

大海戦、おつかれさまでした
ところで、お腹は空いてませんか?

はい、どうぞ

151221_gyouza_01.jpg

自分で焼いてねw



え?

焼き方がわかんない?

仕方ないな。。

151221_gyouza_02.jpg


そこには、きっと焼きたて餃子がある

続きを読む »

スポンサーサイト

ふたたび料理ブログに戻る

みなさん、お久しぶりです

DOLは冬眠中だけど、リアルは多忙な私です
ちょっと息抜きがてら、ブログ更新してみます。戻ったとき、「ブログ見てました」と過去形で言われるのはイヤなんで^^;

とはいえ、とりたてて書くこともないので、今晩の夕飯を掲載しとこう





Are you ready?
いいよー!って方は続きをどうぞ
(オウミさんからまるまる文章をいただきw

続きを読む »

ナタール大海戦:食卓には愛情を、海戦には根性を


先日、実家の親が片道6時間かけてやってきて、わずか半日の滞在で帰っていきました
私は仕事で出かけてて相手できず、帰宅すると大好物のアジの南蛮漬けが・・・

この半年くらい、リアルにいろいろあって、親にもたくさん心配をかけて、、、なのにわざわざ来て作ってくれた手料理。。。

泣きながら、食べました;;



はい、というわけで、アジの南蛮漬けを作りました

スーパーでたまにみかける小アジ
小さい方がよく漬かっておいしくなります

150424_aji_01.jpg

小麦粉をまぶして焼きます
触ると皮がはがれたり身がくずれるので、あまり触らないように注意

150424_aji_03.jpg

南蛮酢を作ります
酢、砂糖、醤油を1:1:1。ここに鷹の爪を適量
新たまねぎの季節です。パプリカがなかったので、キュウリを入れてみました

150424_aji_02.jpg

焼きあがったアジを漬け込みます
賞味期限が切れそうなおぼろ昆布があったので、旨み成分プラスで投入。昆布締めのイメージ

150424_aji_04.jpg

上下を返しながら数日おけば完成です
1週間おけば、酸でもろくなるのでしょうか、頭の骨も背骨も食べられます

150424_aji_05.jpg


味は、まあ、普通でした^^;
母の料理には永遠にかなわないということですね



さて、本日から大海戦

両陣営のみなさん、海戦後の深夜帯にこの記事を見て、おなかをすかせてください
そして、カップラーメンとかを食べるといいよw

ポル・フラ連盟のみなさん
必要なのは根性です。それがダメなときは笑いましょう
顔を上げて、前を向いて、笑っていよう。艦隊茶室では、お花見の話や、GWの話や、☆が青くなった話や、元カレの話や、スプラッタな夢の話や、バナナや釣りの話をしましょうね^^

さあ、開戦だ!


本題の作戦要領はつづきからw

続きを読む »

大海戦初日の・・・料理!


大海戦初日の記事は、まとめて書くよ

金曜休みを取ったので、久しぶりに台所に立ちました

なにを作ろうかなー
よし、ハッシュドビーフ(別名ハヤシライス)にします

まずは材料の紹介です


150221_ika_01.jpg

そう、イカw
目が怖い

玉ねぎと牛肉だけじゃ普通だなーと思って考えたんです
そしたら天啓が降りてきて、「あー、イカしかないね」ってことになりました^^

ハッシュドビーフにイカなんて、って思った方
よく考えてください

トマトベースのルーには、魚介が合うんです
そして、牛肉とイカも中華では定番の取り合わせなんです

バリバリ理系の私は、料理も理詰め。料理は数学なんですよ
感性でやっていいのは、プロだけ

料理の苦手な人は、たいていレシピの分量を守らない。セオリーを無視する。数字は大切
花嫁修行中の女子のみなさん、これ大事だから覚えてね


さ、イカをさばきます
新聞紙の上で解体するのは、もう常識ですよね?
汚れませんし、捨てるの楽だし、匂いも出ない。万が一、スミ袋が破れても大惨事になりません

魚介類の中でも、さばくのが難しいイカ
いまはYoutubeとかで動画も上がってるから、ゆっくりやれば誰でもできると思います

内蔵を取り出し、身とゲソを切り分けたところ
152021_ika_02.jpg

例のごとく、グロいので、ぼかし入れましたw
まあ、この画像が作りたくて、イカを選んだと言っても過言ではない^^;

イカの面倒なのは、皮をはぐところかなー
しばらくイカと格闘してたら、唐突に、蒼。さんは元気かなぁと思いました。帰ってこーい!


水洗いして、キレイにするとこんな感じ
150221_ika_03.jpg

ホントに賢い主婦は、ここまでの作業を、鮮魚売場の奥にいるスタッフに頼んでやってもらうかもしれませんね

あとは、短冊に切って、塩でぬめりを取って、下茹ですれば・・・ハッ、1時間もたっている
時計は14時をまわり。。。
事前構築に遅れてしまったじゃないですか!

ハッシュドビーフはレシピ通りに作って、途中でイカを投入すれば完成です
150221_hayashi.jpg
ハッシュドビーフ&イカ

大海戦の初日が終わってから食べましたが、やはり正解でした
私の持つ、宮廷女官チャングムのような「味を描く能力」が存分に発揮されてます
私は昔から感性で料理を作るところがあってですね・・・・・・ん、何か?


アンコウの匠

まだまだ、ひとりお料理教室やってます

ちなみに、取れたボタンの縫い付けや靴下の穴を裏縫いすることもできます
ただ、ちまたで話題のお裁縫部とやらには行くことができません



さて、インパクトの大きかったアンコウのつづきを・・・

読み返したのですが、唐突にキクラゲとか出てきてて何のことかわからないですよね?
もしも、万が一にも、興味があるという方は「キクラゲ 七夕 ぷらら」で検索しましょうw

さ、つづきを・・・

腹を割いたところを撮ったんだけど、あまりにもグロかったのでモザイク処理
あ○っこさんの生足とおなじレベル

141209_ankou_01.jpg

このアンコウ、自分で最初からさばいたわけじゃなくて、開いて食べられない部分をちゃんと処理してくれてるのを買ってきたんです
さすがに、吊るし切りとかできない^^;

で、解体するとこうなる
アンコウの七つ道具と呼ばれるものに切り分けたところ

141209_ankou_02.jpg

多少、見れるようになったけど、直視できない凄惨な光景になったので、油絵処理を施しましたw

うーん
この生々しい現場を伝えられないのがとても残念です



せっかくなので、ワンポイントアドバイス

1.生の肝を、少量の酒を振りかけて鍋で焼く
 肝から油が出ます。焦げ付く直前で、酒を足すこと

2.味噌を溶かし入れ、バターをひとかけ投入する
 甘めの白味噌がオススメです

これだけで、手軽にベースのタレ的なものができあがるので、あとはどうやっても旨いアンコウ鍋ができちゃいます

141209_ankou_03.jpg

水餃子とか入れてみる
しかし、調理前も、調理後も、見た目が旨そうじゃないのは、アンコウのかわいそうなところだ



見た目のアレな写真ばかりでは後味が悪いので、
盛り付けまで手を抜かずに作った肉豆腐をどうぞ~

141209_nikudoufu.jpg

ぜひ深夜にこの写真を見てくださいね

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。