ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば夏


ふいに気分が乗って、復帰しました
1ヶ月様子を見て、その先はその時に決めようと思います

会長から、

ココ・ヘクマティアル:ひとつきおそいよーw

だよねw

先月の3日目はもしかしたらインできるかもと思って、前日の夜にクライアントパッチをあててスムーズに入れる準備はしてたんだ(課金はしてない)
あんな記事を読まされて、私の心が動かないわけがないじゃないですか → あんな記事

まあ、でも、ムリでした^^;
仲間たちの戦後レポートを読むと、ムリしてでもインしとけば良かったなぁ
変態紳士リヒトさんも、酔いどれ皇女☆彩香さんも休止前の大海戦だったみたいだし、変態幼女ぷららさんも一時的に復帰してたようだし、、、うーん。残念
凛々なんちゃらはまだいそうな気配がするw

先月の大海戦で、惜しい人たちを亡くしましたが、その人たちの尊い犠牲を無駄にすることなく、気高い遺志を継いでがんばっていこうと思います(何を?


復帰してから約1週間、とりあえず漕ぎ上げ拠点のピンジャラからEUに戻ったくらいで、あとはチャットだけで過ごしましたw
休んでた間のアレコレを聞いたり、蒸気機関をつけた船の設計をしたり、DOLデータベースのアカウントを復旧させたり、、、
そろそろ活動しようかな~

週末の大海戦は、1日くらいは出られるかな

「大海戦 耐久コンボ」の検索ワードを、困った時のはせぺでぃあで検索してみましたが、まだヒットしないようです

ツルハシ系のコンボはPB掲載が元ネタなんですかね?
私の前々からの持論ですが、たぶんあれは有効じゃない。だって、ツルハシも大錐も防御値を下げるアイテムだもの
じゃあ、何が怪しいの?

ハセガワさんの真価が問われる耐久コンボ検証
乞うご期待!

スポンサーサイト

キャンペーンへの勝手な思い


アプデ、来ましたね

変性錬金、スキル練成、古代ガナドールなどなど、やってみたいことが山盛りすぎて、山登りをする気力がわいてきません^^;

これはいつものことで、毎度のようにぷららさんと話してますが、私たちはアプデのたびにやる気をなくす仲間のようです。。
トレンドについていけない、あるいは変わることが怖い、みたいな。。
誰ですか、いまお年寄り呼ばわりした人は?w


さて、先週まで赤トロ期間と成長UPキャンペーンが重なってて、赤トロ部を退部して移行はスキル上げをしてました
罠、狙撃術、銃撃の3種。3つとも優遇なのは「宮廷庭師」ですね。決して「ハンター」ではありません(でも、前々回の記事は直さない)

罠は大海戦の工作で必須だし、ダンジョンでも重宝します。銃撃はいまR13だけど、いずれ練成したいと思ってます。狙撃術は陸戦でも銃撃を上げたいので上げておきたいね

そんな理由で、まずはEU内のコロッセウムへ
実はあまりやったことなくて、目標みたいなのとか意味わかりません。☆の多いのを選んで、ひたすら倒すだけ。これでも狙撃術と銃撃はいいペースで上がるんですね。まったりコースに認定

罠は、複数NPCを巻き込まないと熟練が増えないので、タイマンのコロッセウムではイマイチ
ということで、商会定期便に乗って東アジアへ。最初、近江の安土城前でやってたけど、防御が140で、攻撃は国友の70という貧弱装備だったので、5回に1回くらい死ぬし、1対5で勝てる気しないので、1対3くらいになるよう調整したりして、、、これじゃ罠上がらないよねw

気分と場所を変えるためにやってきたのは淡水奥地の紅毛城前
反省を生かして愚者とブーツを装備して、、、でも雷神は忘れちゃったんだよね。まあ、いいか
なんといっても、この場所は凛々りんご罠上げの聖地。きっと空の上から私を見守ってくれ……てる気はしないけれど、サクサク黙々とルッテン一家を倒してく

とても上手くいった例:麻痺
150805_mahi.jpg

とても上手くいった例:毒
150805_doku.jpg

そんなこんなで、それぞれ、熟練を稼げたけど、久しぶりにやったスキル上げは苦行。楽しくない。つまらない。あの人、こんなん1ヵ月近くよくやってたなぁ
私は狙撃術がR8になった時点で終了しました





で、迎えたアプデ当日(以下、毒吐くよー)

スキル熟練20%アップですか。へー

先週まで、期間限定のアイテムを販売し、成長キャンペーンしてたよね?
身なりの良い紳士からもアイテムもらえますが、内容は違えどこれもやってたよね?
こういうバランス感覚のないサービス、ホントやめて欲しい

アイテム課金のゲームでも、期間限定はあるけど買わなければ済むこと
スーパーのタイムセールやデパートのバーゲン。あれも期間限定だけど、行かなければ済むこと。買わなければ、行かなければ、お金は減らない。

でも、DOLは定額課金です
やっても、やらなくても、使ったお金はいっしょなんですよ
「やらなければ済むこと」とは割り切れない。せっかく金払ってんねんから、もったいないやんかって思う心理、だって人間だもの(よく聞くフレーズ)

運営は、期間限定でユーザーの行動をしばり過ぎ


親交のあるフレがブログで、クロノスでキャラ育成をやらなければ良かったと言ってます。その気持ちも、おなじ記事内で書いてあることもよくわかる。私も似たような心境になって休止したことあるしね
強迫観念みたいなのと、ゲーム内での使命感や責任感みたいなのが混ぜ混ぜされると、リアル生活に支障をきたす。だって人間だもの(2回目)
彼には、この先はぜひ、今回のキャンペーンなんて無視して、のんびりとDOLライフを続けて欲しいなと思う
思い切って亡命したり、商会を変えたり、そんなんもアリじゃないかな? たとえばフランスへ…


話を戻して、、
期間限定をやるな、とは思わない
でも、ここまでの2週間はアプデ前キャンペーンをやり、これからの2週間はアプデ後のキャンペーンを展開する。これって、正常なビジネスの姿ですか?

閉店する気もないのに、何年も店じまいセールやってる大阪のお店といっしょの匂いがするよ
まともな経営者がやることじゃない

アプデで人を呼び込みたい、あるいは呼び戻したい気持ちはわからなくもないけど、非定常な状況を長く提供した先にあるのは破綻だけです

EU某国の財政破綻といっしょ

手厚い社会保障で国が破綻して、各国の支援を受けて立て直していきましょうって話だったのに、「えー、社会保障が貧弱すぎてイヤ」っていう国民が大多数を占める
非定常なサービスに慣れ切ってしまうと、元にもどったときに改悪だと感じてしまう心理、だって人間だもの(もういい?w)


ゲームメーカーの仕事では、バランス感覚がとても重要
ユーザーを飽きさせない、熱中できるゲームを作らなければならない商業的な感覚を持つ一方で、日常生活に支障をきたすような強い依存度を起こさせない社会的な感覚を持たなければならない
これはゲームに限らず、パチンコやスロットなどギャンブル性の高いもの、酒やタバコなど嗜好性の強いものなどもおなじ。これらにハマり、依存症となる人は多い。家庭や友人関係だって、簡単に壊れる。人生だって壊れるかもしれない

もし短期的に売り上げがあればいい、依存はユーザーの責任と考えるなら、その企業どころか業界にさえ未来はない
結果として、自分たちに跳ね返ってくることを、ビジネスを考える上では認識しないといけない

ひるがえって、DOLの運営はどうだろ
海賊回避オプション、年間パスポート、1PCでの多重起動認可、限定アイテム付のパッケージや攻略本の販売。あげくには、普通にウッディージョーで買った方が値引きが効くであろうカティサーク帆船模型の販売

だいじょうぶ??


個人的に影響が大きかったのは多重起動かな
サブアカウントを動かしやすくなったことは、大海戦における「切り札」の増加を生みました。ワールド統合やクロスワールドの影響もあるだろうけどね

切り札の是非を論じたくないけど、要塞が落ちなくなった最たる原因はコレにあると愚考してます
落ちない要塞は、要塞戦のおもしろさを奪い、ひいては大海戦へ参加する敷居を高くする(非軍人が去るという意味)
新しいコンテンツの導入も結構だが、古いコンテンツを放置しないで欲しい。それ自体を変えてなくとも、他の仕様が変化したせいで、その影響を受けるコンテンツもあるんですよ

事前に予測しろとは言わない
だけど、わかった時点でやるべきことがあるでしょう。大海戦のバランス悪いよ、いま


どんどん脱線していくから、もうこのくらいにしとこうかw

以上、アプデを機会に考えたことでした
mmmmmmmm(______________________)mmmmmmmmm

海賊ハンターの、その先へ


大海戦が終わったのに、わりとアグレッシブに動いてます
いつもは燃え尽き症候群で1週間くらい、ぼーっとしてる^^;

さて、あえてフレ登録はしないけど、もうほとんどフレ状態な老犬海賊さんが、大海戦振り返り記事で、かなりの行数を使って私のことを書いてくれたので、お返しも兼ねて自分なりの心境をつづっておきましょう


海賊ハンターをやろうと思いたち、そのための軍船ラベンダー号(ソレイユ・ロワイヤル)を進水させ、先日の大海戦で投入しました。大海戦用じゃないけど、3日とも工作切り上げ後に乗り換えて、操船のクセみたいなのはつかむ

迎えた土曜の昼下がり
WCで海賊被害の報告を受けて出航。老犬海賊を探して会敵したものの、さすがにベテラン。新米ハンターの腕では、翻弄されるばかりで、一発の砲弾を撃ち込むことさえできず。。。
わずか10分に満たない時間の追走からの襲撃。楽しい。やみつきになる

やり方も、どうやらまちがってなさそうだ
何といっても、私は現役バリバリ無頼海賊のアドバイスを受けてるわけで、あとは自分で経験と工夫を積み重ねていくしかない

でも、討伐者ランキングに入りたいとか、カサドールの称号が欲しいとか、ましてや「ポンキッキー(PKK)はじまるよー!」て叫びたいとか(ひとりに伝わればいい)、そんな理由で海賊ハンターをはじめたわけじゃないんです

じゃあ、なんで始めたか?

簡単に言えば、交戦ボタンを押す訓練

洋上で標的を補足して交戦する
そのためには、①標的の航路を探し当てる読み、②接近して有利な位置取りでの仕掛け、この2つの技術を手に入れたい

大海戦において(やっぱり、そこなんだと思った?)、敵の構築隊と一番出会うのは封鎖隊ではなく、私たち工作隊
しかも互いに超高速ですれ違うこともあれば、迂回先でかち合うこともある
私に上述した①②の技術があれば、自力でこの構築隊を止めることができる

もちろん、構築隊を探すあまり、工作がおろそかになったら本末転倒なので、あくまでオプションとして持っておきたい
「できるけどやらない」と「できないからやらない」では意味が違って、戦術の幅を広げる余地がまだある以上、そのための努力は惜しみたくないよね

先日の海戦、たった1回だけだったけど、敵の構築隊を解散に追い込めた
工作と構築では、効率にざっくり3倍の差がある。構築隊を見逃してまで、自分の工作を優先する理由はどこにもない
前まではどーしよっかなーと迷ってるうちにタイミングを逸してたので、海賊ハンターの成果はちょっとずつ出てるわけです

知名度全世界レベル(いざさん、持ち上げ過ぎですよっ)もずっこ隊の工作班を引率する者として、現状維持なんて許されない。上へ、前へ、です。はい


話はちょっと飛ぶけれど、老犬さんも無頼さんも、自分の敵になるかもしれない相手を、スキル上げイベントに迎え入れてくれたり、惜しみなくアドバイスをくれたりする
かくいう私も、旧縁があって、ネデの主力工作隊の勉強会に講師として招かれ、答えられることはすべて答えました

彼らと私はおなじ心境なんかな?
後進の人たちを自分とおなじステージまで引き上げることで、自分にもレベルアップを促す。燃える相手がいるから真剣に楽しい。そんな心境。超かっこいいw


話はさらに飛んだり戻ったりするけど、この海戦でソレイユの新しい可能性に気づいてしまった
気づいた以上、設計を煮詰めて造るしかない。設計の方向性を無頼さんと軽く話したところ、目的は違えど、よく似た完成形になる予感
にわかにやってきたソレイユブーム。え、私のまわりだけ? しかも、みんな海賊稼業という、ね^^;

でも、いま造船紙を買いたいからお金の余裕ないんだなぁ
商会員に予備の100愚者を買い取ってもらいたいと、本気で思ったり。。
造船紙は裏キャラの造船カンスト計画に必要なものだけど、こつこつ上げて月曜にR8になったばかり。なんだよ成長キャンペーンて;;


さらに話は黒い毒吐き方向へ飛んでいき、、、

みんな知ってますか?
艦隊に別クラスの船が入ってると、大海戦の参加資格を失う。何もできない代わりに、襲われることもなくなる
それを利用して、重包囲の港脱出を図ることはたまにやるけど、結局は別の港や上陸地点に寄って乗り換えないといけないのでタイムロスはそれなりにある(解散して移動するのに近い)

これをさらに悪質に進化させると…
艦隊の5番艦に別クラスの船を混ぜておき、司令船の近くで5番艦を艦隊から離脱させると…あら不思議。なんと構築司令が受けられる!
洋上で突如として海戦参加、乗り換え不要、これで行きは絶対からまれないネ!

賢いなぁとも思うし、必死さも伝わってくるし、やりたきゃやればいい

でも、そのうち船だけじゃなく、美学のわからぬその精神ごと叩き斬って再起不能にして差し上げる(あーにゃんが、なw)

ゾンビ、司令船重ね、天馬、切り札などなど…何がアウトで何がセーフかの線引きはとても難しいものだ。。


後味わるいので、別の話
わりと盛りだくさんなアプデ情報。でも、あの情報は今回もなかった

そう、茶室上限人数の撤廃

もう切実ですよ
コーエーさんがいつも強調するコミュニティの活性化を阻害してますよ
こればっかりは航海者のバイタリティをもってしても何ともなりませんよ

なにとぞ善処のほど、よろしくお願いします


疾きこと


工作屋として、それなりに名が知られるようになった今日このごろ
ちょこちょこと質問されることも増えてきて、ずいぶん遠くまで来たなぁと実感する
(なぜ艦隊長に勝負を吹っかけられたのかは不明だが・・・)

道三さん、ニールさん、そしてアシュリンさんと名高い工作屋さんについてまわった日々があって、あさっこさんに拾われたのはいつごろだったのか
前者のお三方には工作の基本知識や考え方を教わり、あさっこさんには旗を務めるにあたっての心構えを教わりました

教わったのが半分、盗んだのが半分

そう、技は盗み見て覚えるもの

気づいた点や思い違いしてることを、ひょんなタイミングで教えてくれるのは、いまやアシュリンさんくらいになってしまいました
盗める機会、つまり自分が僚艦になる機会もほとんどない

ちょっと前に時代は変わるって話を書いたけど、イスパのりったさんとワイワイギャーギャー海戦してたころにはもう戻れないと考えると、寂しさが秋風とともに押し寄せてくる。いま夏だけども

こそこそ工作してたころにも戻れない
でも、名が知られたからこその戦い方みたいなのもあって、率先して囮や陽動を引き受けたりね


速さへの追求は天井知らず

速い速いとよく言われるけど、たぶんみんなと変わらないよ
先日の海戦でも、もずっこ隊のつねちゃんと並走する機会があったけど、負けたしね

特に、小型・中型なんて船の性能は上限いっぱいまで強化されてるから、差がつくとしたら腕と擬装かな
私は舵を切りすぎる癖があるから、サンティアゴみたいな要塞では競争したら負けるんだよね

あと、意外に思われてたことがむしろ意外だったんだけど、私はガチ対人擬装してますよ
帆はペナルティ無し、大砲・板も壊れない限度までは強化済み、船首エンジェル砲(貫通MAX)をつけてることさえある。もちろん、帆と板は速度重視のものを選んでるけどね。激しく求む:特注ローヤルステイスル

あんた逃げてばっかじゃんという指摘もあるだろうけど、海戦に出てる以上、戦うことを完全に放棄するつもりはないんです
木製の船に乗ることもないし、耐久や装甲にも気を使った高速船に乗ってます
なめてかかってきたら、蜂の一刺し的なのをお見舞いするかもよ? 僚艦の誰かがw


操船の腕には抜けない悪い癖があり、擬装も戦闘向き
だから、たぶん人より速いのは、判断だけなんじゃないかな

すれ違う味方の工作隊、司令まわりにいる相手の封鎖隊、要塞茶室で流れる情報、その他もろもろを感じて次に何をするか考えてる気がする
榴弾とか先日使った人知系アイテムだと、僚艦があと何個もってるかも記憶してて、投下するアイテムの順序を組み立てたりもしてます

あとは、選択する航路かな
私はあまり最短コースは取らなくて、大まわりして毎回コース変えます
司令付近の封鎖隊を散らすために接近と離脱を繰り返したり、180度ターンのフェイントもよく仕掛けます

こういうのが「華麗な操船テク」なのかもしれないけど、僚艦の方はどうなんだろね。楽しいのは私だけなのでは?と思っていつも心配。。
だけど、ついてくだけじゃツマラナイと思える人は旗に向いてるんだとも思う
手を挙げてくれれば、よほどのことがない限りゆずるので言ってください

その他にも、工夫を重ねてることはいくつもあるけど、いくつもありすぎて覚えてなかったりする^^;
SAYで「解散!」て叫んで、実際は解散しないとか、そんな小細工的な工夫もあるw


個人的に大事なことが2つあるので、最後にそれを紹介

チョコレート
頭を使うので、脳に糖分を補給しないといけない
ふだん、ぜんぜんお菓子食べないけど、大海戦の間だけはチョコをむしゃむしゃ食べてるw

リラックス
3時間ずっと集中を切らさないでいることは難しい
時折り肩の力を抜いて、柔らかい心持ちにならないといけない
そのためには、艦隊茶室でのどーでもいい会話が一番いい。気持ちがほぐれたら、また集中できるよ


以上、何かの参考になれば幸いです。お粗末でしたm(__)m

新天地は田舎町


ふいに思い立って新しい商会に入りました
ジェノヴァに拠点を構える聖マルコ総合商社団(通称ココ商会)です


昨年の10月くらいに、お世話になっていた総合商社オールゼロ(アムス、ゼローラ系列)を辞め、ネーデルラントからフランスに亡命した話は以前に書きました
以降、メインキャラはフリーになり、マイペースに冒険を続けてきました

マイペース、言い換えればひとりぼっちプレイ
とはいえ、ユーザーイベントに顔を出したり、大海戦もありますから、寂しいという気持ちは特になく、それは今でも変わらない

じゃあ、なんでいまさら?

自分でもよくわかんないです^^;


本当に唐突に、「商会に入ろうかなぁ」という気持ちになったのが、先日のマカッサル大海戦の事前会議の直前でした
でも、怖いなー、どーしよーかなー、なじめるかなー、怖いなー、なんて考えてたら動けなくなるので、意を決して長い名前のフレへTELL

Q.なんでココ商会を選んだか?

A.
1.商会長がよく文末に@@を使うから
2.工作屋の大先生がいるから



あまり何も考えず、ジェノヴァの近くに立ち寄った際に申請を出して、申請したことを忘れて19時ごろにIN
そう、この日は大海戦初日、場所はパンジェルマシン

WC、Shout、Sayの嵐に加え、艦隊茶と要塞茶、個別連絡のTELL、そして久しぶりの商会茶
しかも、ココ商会はヴェネ陣営だった!

もうね、パニックでした

申請するタイミング、まちがえたーーーw


失礼とは思いつつ、新入りなのにろくに挨拶せず海戦の3日間を終えました

いまは、みなさんのお名前を覚えながら、楽しそうな会話に耳を傾けてます^^



これまで2つの商会にお世話になりましたが、どちらの会長も人格者で、なんというか会長の貫禄があるというか、思わず敬語を使っちゃうというか、そんな方たちです

え?

ココさんですか?

だいたいタメ口ですw

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。