ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のあれこれ

9月も終わり、朝夕が肌寒くなってきましたね
というわけで、いくつか書きそびれた出来事を下手なスクショとともにどうぞ~

○E鯖逢縁離縁バザー ~百火繚乱の七重奏(セプテット)~

くらうでぃ屋本店主催のイベントに売り子で参加しました
A鯖支店イベントで、売れ残った、いや不良在庫となった、いやイマイチな人気だった、いや、うーんうーん
藩王のドルマン(通称ピンドル)を売るべく、ジュエリーグローブ(生産)とジュエルターバンの抱き合わせ販売を試みましたが、やっぱり売れず。。。
うーん、次回がんばります

ミニバザー終了後、ジブラルタル海峡で花火大会
たくさんの花火が打ち上げられ、夜空を彩りましたが、超常現象みたいなSSが撮れてました

140928_hanabi.jpg
答え:護符


○ゆるゆる小型BC

ぷらさんの呼びかけで、BCへ参加しました
小型限定、ノーマル大砲、スキル縛りあり、あとはテキトーな感じで、裏キャラで参加されてる方もちらほらいましたね~
成績は・・・対人ダメなんですよね^^; でも、楽しい人たちといっしょに遊ぶから、楽しくないはずはないw

終了後のまったりタイム
ヒポさんを尻に敷くリヒトさんw

140928_kogatabc.jpg
サヨウナラ

○商会テノチ遠足

Zero-Floraの商会イベントで、アステカの遺跡を発見してきました
冒険好きなんだけど、エピソード系はまったく手付かずの私なので(社交がない)、こういうイベントは大助かり^^
14人、3艦隊できたのかな。編成だけ仕切らせてもらって、あとはみんなでワイワイしながら、なるようになりましたね~

このピラミッドみたいなの、綺麗ですね~

140928_ensoku.jpg
前回がインカ、次回はどこかな?


○初ネットカフェ

出張で千葉の幕張へ行ってきました
ホテルの近くに公認ネットカフェを見つけたのでゴー 

みんな知ってると思うけど、ネットカフェって経験1.5倍もらえます。なので、やることは冒険上げ、温存してた海域調査に取り組みました
海神(50%UP)使って、探査船改装(10%UP)の船に乗ってたから、トータル210%ですか?

2日で40くらいの調査を終えて、30万くらいの経験をもらったのかな。冒険Lv64→66になりました^^
まだ、30くらい残ってますが、海域調査は苦痛なので、またしばらく寝かせときましょう

140928_kaiiki.jpg
下の黒塗りエリア・・・あるのかな??

以上、9月のちょっとした出来事のまとめ記事でした~

続きを読む »

スポンサーサイト

市長特典とレアハント船

つい先日、造船したばかりなのですが、今回はレアハント用の船の話でござる

これまで使ってた船や必要と思われるスキルや性能の話は長くなったので、後半の続きからに収めました

さてさて、全部を詰め込むことはできません
じゃあ、何にしよう

まず、特殊船尾楼なるものを使ってみたいので、これを軸に船を選びました
急加速はなくてもいいや、水密隔壁は排水ポンプで妥協しよう、直撃阻止は腕でカバーできるか(!)、などなど取捨選択と試行錯誤を繰り返した結果、こうなりました

どん!

ラ・モール

そこ行くの?という声が聞こえてきそうですね^^;
ネットを見ても、あまり芳しい評価はないようで・・・この人なんて完全にネタ船にしてますね

でも、いいんです
造船なんて、結局は自己満足だから(どっかで読んだ文言)

というわけで、スキル構成を発表しましょう

OPで特殊船尾楼と耐砲撃装甲を付与、専用艦は排水ポンプ、リビルドで司令塔の継承と加速強化1としました
強化回数が4回と少ないため、旋回と対波に的を絞ります。耐久はどうでも良くて、装甲はOPスキルと鉄板を頼る。
帆はもうどうしようもない。。。
ガレー系は致命的に対波が低いので、大ストームセイル(赤トロンプ産、買ったからホントの素性は知らない)を2個入れて嵐航行可能な11まで引き上げ
あとは、耐久は鉄張りでなんら問題ないのだけど、好みの問題でヴェネ装材を最後に突っ込み完成

できあがり

紋章つけただけの状態
140922_ramohru.jpg

このクラスになると、中間値さえ引き難いなー
欲しかった旋回で2回の失敗、不要とした耐久と横帆で成功が1回づつ・・・造船は思うに任せない。。。


おっと、大事なことを書き忘れてました
今回は、シップリビルドをフレのちょりりったさんに支援してもらいました

アカデミー3位おめでとう なんか王子っぽいなw
140922_rittasan.jpg

りったさんのリアルラック(市長特典でリビルド成功率25%UPの恩恵)がどんなものか書いておきましょう
とりあず、合流してすぐに、やはりフレのノブレスさんから「大スト、譲るよ」のTELL。市長パワーと関係ないけど、感謝感謝^^

まず、G0→G1では、手持ちの装甲戦列艦G1からのスキル継承でした
通常なら、異種G0×G1は72%ですので、スキル継承の場合は、万全を期してG0×G2にするところですが、25%UPによって100%(ん、計算合わないけど?)だったようです
これだけでも、すごい恩恵ですね~

G1→G2は、素材船G2を作成します
同種G1×G1は市長特典で77%になります・・・が、失敗したよ(なぜか嬉しいw)
サッサリには造船所がないので、マルセへ買い出し~2回目は無事に成功しました^^

最後はG3の素材船を作ってもらいます
ここで市長、セビリアの裏キャラにCCを繰り返し、大型キャラックを買ってはワープさせ、コツコツとリビルド(なんて献身的なんだろ)……山場となるG2×G2の67%(通常なら43%)も一発クリア!

私の段取りが悪くて、ちょっと時間かかったかなって感じでしたが、費用は最後のG2→G3まで含めて100M以下に収まりました
鉄張り大型軍艦なので、この費用はずいぶん安いですよね?(普通なら、300M以上は飛んでいきます)

140922_rebilud.jpg

というわけで、りった市長の人気任期は10/5まで。リビルド予定の船をお持ちの方、ぜひサッサリ・リビルドセンターをご利用くださいませ

続きを読む »

ガナドールで遊ぶ

○対グリマーニ

前にも少し書きましたが、グリマーニをまわして砲術・貫通上げをしてました
グリマーニはとっても装甲が弱く、出航してから3日くらいの距離で、必要な貢献紙も2枚ということで、繰り返しまわすには打ってつけ。その上、私の好きな赤いヴェネ装材もたまに落としてくれます

そういうわけで、店売りのカルヴァリン砲12門×5を、集中装填付きの重ガレオンに載せて、毎日やってました
時給にしたらどのくらいなんだろう。取り巻きの数が5・10・15隻でランダムだし、ちゃんと計測するのも面倒なんでやってないけど、感覚的には砲術の熟練が1500~2000くらい、貫通はちょっと落ちて1000~1500くらいかな

スキル練成したのが大海戦の2週前と、あまり良いタイミングではなく(そういう方、多かったよね?)、けっこう根詰めて行ったんだけど、砲術R11・貫通R15の中盤までで時間切れ

工作屋さんなので、また海戦が近づいたら再開することにしましょう
デサフィアンテの称号をつけてから、ヴェネ装材3、小ストーム2と収穫もなかなか良かったけど、もう飽きたよ!

140920_guriguri.jpg


○対マールティン・トロンプ

大海戦などのイベントを挟み、赤いジオング(仮名)こと、大安宅船をついに浸水させました
16日のメンテ明けからゲスト化して貢献紙いらずになった、通称・赤トロに満を持して挑みます

雑魚2艦隊を護符で一掃してからボスを白兵で~という流れを予習してたんだけど、最初から簡単にはいかないもんです

主な失敗あるある
・ポップ位置が悪く、雑魚艦隊に開幕白兵されて苦戦
・雑魚艦隊の掃除後、装備を保管ブーストから白兵ブーストへ変更し忘れる
・トロンプへの接舷がうまくいかず、袋叩きにあう
・軽いパニックで、修理・外科・料理を連打中、まちがって護符を使ってしまう(当然、リフレクされる)
・普通に、クリもらって即沈

いろいろありますね。。。
中でも、なんでなん?と、戸惑ったのは、ボスを倒しても経験値40くらい、お金も100kくらいしかもらえない
もっともらえるという情報だったのに……なぜ??

そんなとき、目の前を通りすがったのは、きつねん(ガナドールの先生)の裏キャラ!

さっそく質問して、解決しました
トロンプにも1回は砲撃を当てないといけないんですね
護符を使うときは意識してたけど、ボス戦もおなじだったとは知らなかった

実は、大安宅は機動力がないので、近くの雑魚艦隊にわざとからまれて、撤退時の点滅を利用してトロンプに近づき、開幕白兵をしてたんですね。。これが原因でした

早速実践したところ、経験値が5kくらい、お金は16mくらいもらえました
これなら、1時間もやれば100mくらいの収入になりますね。護符の購入費用なんて安いもんだ。大安宅の建造に投じた資金も、おいおい回収できるよね、きっと

とはいえ、目的は経験値稼ぎやお金稼ぎではなく、大ストームセイルの入手なんです
これを2つ手に入れないと、設計済みの船が造れない。今月中に造れたら、やさしいサッサリ市長がリビルド支援をしてくれるらしいから、何とか間に合わせたいなぁ

140920_toronpu.jpg


一部に好評だった鉄甲船の後日談は続きからどうぞ~

続きを読む »

大型船を造る

少し前に大型船を3隻、同時並行で造ったので紹介します

●大安宅船

ご存知、最大船員の白兵用のアジア船ですね。モデルは織田信長が伊勢の海賊大名・九鬼義隆に建造させた鉄甲船でしょうか

信長はこの鉄甲船6隻を木津川河口に並べて、毛利方の村上水軍300隻を迎撃します
村上水軍は、小型・中型船で機動力を生かして接近し、投げ焙烙と呼ばれる爆弾(仕込み爆薬的なもの?)での攻撃を得意とします。しかし、鉄張りの鉄甲船に焙烙は通用せず、鈍重ながら洋上砲台と化した鉄甲船の鉄砲と大砲の攻撃(集中装填的なやつ?)によって次々と撃沈されたと言われています。これが、いわゆる第二次木津川の戦いの概要です

ちなみに、第一次木津川の戦いでは、村上水軍の前に織田水軍は壊滅的な損害をこうむり、当時、重包囲中だった石山本願寺への兵糧搬入を許してしまいます。これが第二次の2年前の出来事なので、信長はこの間に鉄甲船の造船プランを練っていたのでしょうね

ただ、石山本願寺の明け渡しは、第二次のさらに2年後を待たなければなりません。ここでの2年のロスは、信長の天下統一が遅れた原因の一つとも言われています

え、何の話でしたっけ?

そう
そんな大安宅船を造りました^^;

目的はガナドールをソロでまわすためです
なので、スキル構成は、まず司令塔を付与し、リビルドで水密隔壁の継承と白兵艦改装、専用艦で耐砲撃装甲をつけました。混乱しない、浸水しない、撤退させない、操作が快適な一方で、作業感マシマシな船に仕上がりました

何もつけない状態、ヴェネ公用です(名前は仮名)
140917_ooatake.jpg


●大型クリッパー

冒険屋さんの大きな通過点Lv64に到達しました
もう1つ上げれば、ロンスクですが、私はあの外観が好きではないので、巡軽→無印→調査用と、ずっとクリッパー系を乗り継いできました。4代目なので、船名の末尾はⅣです

オバフェミ・マルティンス

ご存知でしょうか?
サッカー元ナイジェリア代表の超快速FWです
インテルやニューカッスルでもプレーした・・・脱線するので、やめときましょうw

初めて巡航型軽クリッパーに乗った時の「めっちゃ疾い!」という感覚が、ウイニングイレブンでマルティンスにドリブルさせた時の「めっちゃ疾い!」という感覚とよく似てたので、名前をもらいました

スキル構成ですが、軍船偽装をリビルドで継承しました。その他は、急加速、耐風マスト、高層見張り台というオーソドックスな選択ですね
これで、どんなNPCにも絡まれない、快適な移動がお約束される、のかな?

紋章だけつけた状態
140917_daikuri.jpg


●ジーベッククルーザー

ラストです
商会員のキョウさんの依頼で造りました
私の商会移籍に付き合って、二つ返事でいっしょについて来てくれた方でもあります。その節はありがとう^^

この方のスゴイのは、ジベクルに乗る前は卒業記念サムブークだったこと。冒険の乗船Lvだけでいえば、23から48までの間です。交易・戦闘Lvはほとんど上げず、約1.5ヶ月ひたすら冒険してました
スゴイよね?

そんなガンバりに私も応えて、手を抜かずに造船しました(当たり前かw)

スキル構成は、いつまでも飽きのこないド定番、急加速・副官室・高層見張り台に、リビルドボーナスは加速強化1,2。長く乗ってもらうに越したことはないけど、さくっと次の船に乗り換えていって欲しいですね~

素の状態
140917_jibekuru.jpg

蛇足の情報は続きから~

続きを読む »

サントドミンゴ大海戦 結果

こんな結果
艦隊戦で勝利ポイントを稼いで頂き、勝利することができました
参加されたみなさん、おつかれさまでした

140915_kaisenkekka.jpg

さて、自分の視点で振り返りましょう

初日

22時を少し過ぎてIN
隊長にTELLしてとりあえず艦隊茶室へ入れてもらい、サンファンへお迎えに来てもらいます
立て続けに商会艦隊の茶室と要塞茶室に入りましたが、この時点でけっこうアルコールが残ってて、まともな対応をできてたのか不安です^^;

普段、相手側のイングの方が同じ艦隊に2名
ひとりは色気付きチロリアさん。いつも追いかけられる工作隊泣かせの方ですね~ でも今日は味方。しかも旗してもらう。その上、茶クリ乗って工作してる。とても新鮮でした^^

もうひとりはくらうでぃ屋の頼れる支店長、華さん。収奪時はあんなにしゃべるのに、この日も3日目も口数少ない。緊張してたんか?

個人的には、久しぶりにノルスケロブを引っ張りだしたものの、この日の唯一の対人戦で早々に沈む。。そういや、相手はネデの知り合い多かったなぁ。恥ずかしい・・・

この日、要塞は落とせず、艦隊戦でリードして終わる

140915_1nitime.jpg
ちゃんと前向いてるとこ、のせとくよ~

2日目
お休み
この日も要塞は落とせず、艦隊戦でリード

3日目

この日はフルで参戦
メンバーには、今回が大海戦デビューの商会員3人を迎えた、超ビギナー艦隊。工作専門で動きました

前日のアルコールが相当残ってて、18時くらいまで寝てました^^;
ちょっと胃に食べ物を入れて、野菜ジュース飲んで、何とかINして艦隊編成やら雑談やらで気持ちを高めていく
始まってみれば、しんどいのは忘れるもので、平気でしたね^^

基本的には、サンファン北司令とドミンゴを往復し、様子を見ながら砲撃もしました
ポル陣営の定石に従い、最初の2回くらいは要塞の攻撃ステータスを落とし、あとは防御ステータスを削っていきます
攻撃は小型のかなり早い時間で底になっていたので、敵艦隊が見えなければ砲撃、砲撃・・・

140915_3nitime_hougeki.jpg
これ、わかりますかね?
よく見ると、大変!て叫んでる・・・ではなく、SSの角度も悪いんですけど、このステータスになってても砲撃艦隊がいない
攻撃落としの理由の一つが、誰でも砲撃できる状況を作ることにあるのだけど、中・大になっても、砲撃艦隊のいない、少ない、もったいない時間帯は多かったです

ここまでいってたら、工作で耐久減らすより、砲撃の方が良いのではと思うのですが、誰も来ないとこを見ると、やはり工作の方が良いのだろうかとも思う
うーん、どなたか教えてください

あとは工作時に偽造紙を入れて、要塞を混乱させたかったなぁ
うちは王立が私だけで、支援スキルもないメンバーなので、発生確率がとても低いことは承知してるけど、大型で砲撃艦隊がそろっていた時に、要塞を混乱させられなかったのは、工作隊として悔しかったですね~

成績は、要塞砲撃の解除が遅れて(PS3は反応わるいっ)、沈んだ以外では、絡まれたのは2回だけかな
いずれも、メンバー全員沈んでも、私が逃げ切ったのでポイントは与えてないのでしょうが、終了3分前くらいに解散せざるを得なかったのは、ちょっとツラい。。
華麗に3時間を終える予定が狂ってしまいました^^;

でも、それなりに動けたんじゃないでしょうか
コンボの解説したり、追従のやり方を教えたり、砲撃してる時間も多かったので、戦功20くらい(=20往復)は妥当なとこでしょう

140915_3nitime.jpg
あさっこ隊に茶室だけ入れてもらってたので、最後は合同で撮影

Zero-Floraのみんな、あさっこ隊のみんな、3日間、おつかれさまでした~
そして、楽しい時間をありがとう^^

サントドミンゴ大海戦

おおむね予想通りの組合せになりました。

 攻撃側:ポルトガル、フランス、オスマントルコ
 防御側:イスパニア、ヴェネツィア

我らがネーデルラントの投票は、

 ポルトガル 42%
 イスパニア 56%
 静観 1%

思ったよりもイスパ票が多かったなぁという印象ですが、連盟落ちは確実だと思ってました。結果みてから言うな^^;
私は宣言通り、ポルへ投じましたので、当日もポル陣営での参加になりました。よろしくお願いします

ちょっとだけ考察を・・・
統合後最初の大海戦で一悶着ありましたが、あれが原因で票が割れたわけではないと、私は思ってます。
なぜなら、統合前からネデの投票は割れることがほとんどだったからです(旧Eurosに限っての話)。
傭兵参加が当たり前で、特にどこと連盟しましょうという雰囲気は希薄になってましたね。その様子を見て、イスパ側も離れていったのかなぁと思ってます。
まあ、政治的な話はこのへんで止めときましょう。。

私自身、イスパへの遺恨はまったくありません
ただ、所属する艦隊メンバーにフラ・ポル国籍が多いことが一番大きな理由です。
2番目に、ポルトガルには大きな借りがあり、これを少しでも返していきたいという思いもあったりします。詳細は長くなるし、書くべきことではないので全面カット


さて、久しぶりにEUを離れて、舞台はカリブになりました。
アンティル諸島沖とサンファン沖、司令位置を添えたマップをのせておきます。

140909_daikaisen.jpg

この海域の大海戦に参加するのは初めてです。狭い海域と遠い司令、おもしろそうですね!

でも、私はあまり参戦できません。。

 金曜 : うまくいったら大型のみ
 土曜 : 事前構築だけでも・・・
 日曜 : フル参戦

というわけで、予定が立ってる日曜だけ、商会の海戦ビギナーさんたちを連れて工作します。

レギュラーメンバー入りしてる「あさっこ隊」が、今回は「用意周到 あさっこ隊」 ではなくて、「行き当たりばったり あさっこ隊」ということなので、私はたまにやってる海戦ビギナーをデビューさせる活動を行います。

大海戦のしきい高い、npc狩るだけじゃツマラナイと思ってた自分自身が、たくさんの先輩方にくっついて、迷惑かけながらも、大海戦の楽しさを体験させてもらい、今にいたりました。
なので、おなじように感じてるビギナーさんたちが大海戦の舞台に上がる後押しをしたい、そんな思いから始めた気まぐれな活動です。

とはいっても、足元にある自分の商会員を優先してて、野良で募集かけれる状態ではないのですけどね。。。


ネデ同士で戦うことは、実は慣れてるのであまり気にならないのですが、今回はいつも相手陣営のイングの方で、自陣に入ってくださる方もいると思われます。
そこに戸惑ったり、クリックしようとしたり、華さんを撃とうしたり・・・しそうですねw

最後に、事前会議のお知らせ
明日9/10(水)21時より、リスボン教会にてポルトガル陣営の事前会議があります。
興味ある方、ご参加ください。
傭兵なのになんで参加するの? 自分の気持ちを盛り上げるためです^^


卒業旅行

少し日付をさかのぼって、サンフランシスコへ行った話を書きます。

北米西岸の実装とゴールドラッシュイベントにより、多くの方がサンフランシスコを目指し、金脈付近が金掘り人で埋め尽くされた光景は記憶にあたらしいかと思います。

そんな中、私は普通に冒険クエしたり、南蛮したり、ガナドールしたり…商会員やフレさんの「行ってきた」報告を聞いても、まったく行く気にならず、自分でも不思議なほど心が浮わつかない状態でした。

でも、ちゃんとイベント期間中に行ったんです。

きっかけをくれたのは、久々にインした元会長ラーメタルさん。
ちょうど商会移籍のことを相談して、快く送り出してくれて、あーこれでアーゴット商会との関係に一区切り着くなぁと、ひとり感傷にひたっていたところで思いつきました

 そうだ、京都シスコ行こう!

ラーさんとの最後(ではないと思うけど)の旅行的な。思い出作りみたいな感じでしょうか
思い返せば、いっしょに艦隊組んだ最後が1年前の大海戦でした。このとき、私は初めて旗をやらせてもらって、まずい動きを繰り返しながらもちょっと自信を着けさせてもらい、いまにいたります。
工作旗として、だいぶ動けるようになれました^^

140906_daikaisen.jpg


…さ、話を元にもどして、っと

アムスのメルカトールさんに入港許可をもらい、マルセでクエ受け(商人ギルドで紙を叩き続けたのは内緒だ)。商人ギルドで情報を取り、一路パナマへ
出航後、当たり前のように追従。ラーさんも風王のペンダント使う。どんなに成長しても、安定の力関係。自分の新人のころを知る人を前に持ち合わせるのは、甘えのみw

途中、プライベートな話を聞いたり、やっぱりINする時間はあまり取れそうになさそうで、でもおめでたい話も聞かせてもらったりしながら、北米西岸へ
PKウヨウヨ情報もあったけど、さほど多くはなく(でも非戦紙叩いた)、無事にシスコを発見できました。
これまでにない街並みで、雰囲気でてましたね。酒場とか、教会とか、砂ほこりとか、妙に凝ってていい感じです。

140906_kyoukai.jpg


つづいて、ゴールドラッシュ
シスコで話を聞いて、上陸地点を華麗に通り過ぎ、意図せずしてタコマを発見
ここの初代名誉市長は、我らがZero-Floraのゲホバさん(現在、極貧生活中)。9Gの投資とか・・・考えられん

140906_shichou.jpg

さて、金塊掘りへ
ルール説明を聞き流し、その代わり、パチンカー皇女の記事を熟読して、いざスタート!

1時間くらいで、大型金塊が2回でて、それぞれ1万ちょいと、5千ちょい
ラーさんは2万オーバーのを最初に出してましたね

そんなこんなで、お別れの時間。この日の夜は、アテネで用事があったので先にEUへ帰ることに。
北米西岸にいた時間は2時間弱くらいだったけど、ラーさんのおかげで十分に満喫できました^^

また、いっしょに遊べる日が来ることを願いつつ、さようなら~


最近のあれこれ

○蘭アゾスク
今回も合計で14名の方に参加頂きました。この場を借りまして、ありがとうございましたm(__)m

何やら嬉しいことを宣言していかれた私掠海賊(になる予定)の方もおられました
誤って竹刀でPC殴って、落ちてしまった方もいました。竹刀の素振りには気をつけようw

私は初日だけの参加に終わったので、二日目・三日目の様子は聞いた情報だけではありますが、人が少なくても、多くても、遂行できるだけの対応力というか、連帯感のようなものが生まれつつあるようです。
これは目的に掲げてきた「ネデの連携向上」の成果が醸成されてきたということなのかもしれませんね

次回も不定期になりますが、ぜひご参加くださいませ

○砲撃上げ
貫通がずっと半端な状態で、でも貫通だけ上げるモチベーションがわかなかったのですが、先日、砲術練成を行いました。これで、砲術と貫通を同時に上げる・・・砲術は上げざるを得ない状況になりました^^;

効率的なのかはわからないのですが、いまはガナドールのグリマーニをずっとやってます。
月曜まで★がついてたこともあり、ヴェネ装材を2個もゲットできました^^ 赤が好きなんですよ

使う船は後生大事に取っておいた重ガレオン
2ndを大福に乗せるための海事上げ時、リビルドボーナスで5スロにしていた他、スキルは副官室と集中装填。専用艦はなし。特筆すべきは、軍艦なのに、耐久を上げずに旋回がMAXという・・・
ただ、この一風変わった重ガレオンを見ると、これを強化してもらった商会の先輩造船屋さんを思い出し、ずっと手放させずに今日にいたる。

でも、砲撃上げって、撤退ライン際での微調整が必要なので、旋回は重要。何より集中装填が付いており、この日のために取ってあったのではないかと思えます。

のんびり上げてますが、油断していたら来週末に大海戦、あるんですねぇ・・・

○大海戦
ポルトガルがイスパニアに宣戦布告ということで、Astraiosになって初めての大国同士のぶつかりあい
投票先を見ると、すべてカリブ方面なので、久しぶりに東地中海から離れ、EUまで離れ、外洋での海戦になりそうですね^^

実は、私の工作デビュー戦はカリブでした。当時は、右も左もわからないまま、何の約にも立たなかったけど・・・

カリブよ、私は帰ってきた!

って、言いたいところなんだけど、金・土はリアル都合がつかないため不参加です。反省会してる頃にはINできるかなぁ。日曜だけフルなのですが、あさっこさん、拾ってくれますか?

ポルVSイスパだと、どういう組合せになるんでしょうね
旧Eurosの流れだけで予想すれば、ポル・フラVSイスパ・ネデの組合せなんだけど、そんな簡単じゃないよね~

イスパとネデの関係は正直微妙です(私個人として、イスパ議長のことは大好きです^^)
旧Eurosの最後の方ネデ主戦で、イスパ票が入らないこともあったし、統合後の最初も、ネデ・イスパで組みましたが、海戦前から、かーーーーなり揉めましたw 
あの時ブログやってなくて良かった。たぶん、自分で炎上させてたな><
一方で、ポル・フラは鉄板だと思うけど、ちょっと前にはイスパとの同盟の話もあったようですし、なかなか読めないですよね?

ネデが国の方針を出して投票先を誘導するかどうかは、まだ未定ではありますが、そんなことはせず個人の自由に任せれば良いというのが私の意見です。
まだまだ組合せは固まってないし、固まり過ぎると新鮮味がなくなってきます。

だから、今の時点(少なくとも半年くらい)では、みんなが自由に個人の意思で投票して、結果として成立した陣営で楽しめば良いんじゃないかなぁ、と

なんだか、ちょっと語ってしまいましたが、最後に私の投票先を書いておこう

 スナイデルはポルトガルに投票します

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。