ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子の部屋へ招かれた


2ヶ月くらい前のこと、フレのにわこさんのアパへ招待されました
(正確には、にわちゃんの裏キャラの部屋)

こんな部屋
150329_niwa_01.jpg

ぜんぜん、ゆっくりできそうにありませんw

なんというか、入り口に集められた圧迫感のある家具配置と、ごついオッサンや色黒のマネキンに囲まれ、とても暑苦ししい
テーマは「熱烈歓迎」だそうです

このツッコミどころ満載の部屋について、1つずつ処理していきたかったのに、彼女は私を残してCC
ひとり取り残されました^^;


仕方ないので、色黒マネキンといっしょに演奏
150329_niwa_03.jpg

もちろん、誰も「せーーの!」とか言ってくれませんよ?


この部屋に待機する副官たちは、どうやらみんな同じスカート服を着させられるらしい
150329_niwa_04.jpg

ただ、マッチョというだけで雇われた彼らに同情しますw


家具のスキマ
150329_niwa_02.jpg

私は着膨れするタイプなので、一見通れそうもないスキマに入ることができました

・・・

・・・

なんじゃ、この記事ww

スポンサーサイト

ドアラ大海戦:感謝を言葉にする


さて、興奮もようやく覚めてきたので、まとめやら、書き残しやらを書いておきます

◯海戦海域について

極秘情報かと思って伏せたのに、うちの会長が堂々とブログに書いてるから、私も書きたいw

「仕様を変えろ」と、要望を出すことは簡単です
でも、現行の仕様の中で、できることを考え、かつ実践することは簡単ではありません

今回の海戦海域のギニア湾にあるドゥアラとベニン

フランスはこの両港をネーデルラントから奪取しました
その理由や目的を、私はようやく今になって理解することができました

小国同士の組合せで、攻略港や海域が決定されます

ネデとヴェネは東南アジアで、ヴェネとフラは東地中海で、それぞれ投資合戦を行ってます
では、フラとネデは?

どこにも係争地がなかったんです

そもそも争う必要もないのに、システム上、主戦国になってしまう

結果、海域に同盟港のない大海戦が勃発する
よけいな根まわしや、あるいは不要ないさかいが起こってしまう

そんな状況を回避するため、フランス投資家が用意した舞台がドゥアラとベニンでした
なので、私はどーしても勝ちたい。勝って投資家さんたちへ恩返しがしたいと思った

だけど、ここで強調しておきたいことは、そんなことじゃない

ネデが、ドゥアラを選んでくれたこと

東地中海でも、東南アジアでもなく、アフリカの地を選んでくれたこと
もちろん、係争地だから選んだというのが一番の理由なんだろうけど、ドゥアラが圧倒的に票を集めたのは、上述したような膿んだ仕様を、ネデの方も同様に憂い、フランスの想いに応えてくれたから
私は、そう思いたい

だから、最初の感謝は最高の舞台を選びとったネーデルラントのみなさんへ
心からありがとうm(__)m



◯ラスト30秒とそれまでの2時間59分

これ、あまりに良いフレーズなんでパクっちゃうww

2日目、サントメの攻略に成功しました
終了まで1分を切ってたのは、その渦中にいた私も感じてたけど、30秒だったのね。しかも、構築も入りかけてたとか

私自身があの奇跡の場に立ち会えたのは、もずっこリーダーの言葉を借りれば「ラッキー」だったのだろうと思う
だけど、私はあえて言う

立ち会えたのは必然だった

私はアビシャンとサントメの戦況を見ながら、両方への砲撃を意識してたので、司令部が流すステータスにものすごく注意を払い、板を外した高速船を駆って両要塞を行き来し、着いたら艦砲用の大砲を艤装した船に乗り換えるなどなどなどの工夫をしてました
だから、この努力に対して、DOLの神様が与えてくれた「ラッキー」だと思うことにする^^

そして、そんな私以上に努力と忍耐を続けたのが、封鎖隊です

 封鎖なくして、工作の意味はなし
 工作なくして、封鎖の意味はなし

要塞攻略の両輪なんです
今回の海域、最初はウソーと思ってたけど、ネデ陣営の司令は5つもありました
この狭い海域で5つ…普段よりも難度の高いこのミッションを、フラ陣営の封鎖隊が果たしてくれました

敵が来ないこともある
兵站が尽きることもある
同時にたくさんの構築隊がくることもあれば、封鎖解除の強力な対人艦隊がくることもある

それでも、やり抜いたからこそ、サントメ要塞を落とせました

封鎖隊にとっては、奇跡ではなく、まちがいなく必然。そんなもの通り越して既定路線
むしろ、2時間59分もかけてんじゃねぇって言われても仕方ないかもしれないですね^^;

2つ目の感謝は、完璧な仕事を成し遂げたフラ陣営の封鎖隊へ
心からありがとうm(__)m


◯もずっこ隊

最後は、艦隊メンバーへの感謝を

私についてくれたメンバーへは、当日にも、それから前回記事でも、ありがとうと言いましたが、20名を超えるもずっこ隊メンバーにもきちんと御礼を

今回、実はちょっとだけ参加するか迷いました

だってさ、1週間くらい前、大海戦の話題が出たとき

聖マルコ商会茶では、
ココ・ヘクマティアル>まぁ、(スナイデルさんは)商会艦隊とか深く考えないで大丈夫ですよw

さらに、大人の薬局商会茶でも、
ぷらら>商会で出るなら、気にしなくていいからねんw

何この、どっちからも、遠まわしにいらない子みたいな空気w

でも、マジメなところ、もずっこで出ることに迷いはなかったものの、私はいつまでここにいられるかなぁと思うことはありました
そんな雰囲気を察したのか、うれしい言葉を投げかけて迷いを吹き飛ばしてくれたリーダーのぷらさん

だから、負けず嫌いな私も(←意味不明)がんばる

ある日。
スナイデル>りんごさん
凛々りんご>ん!?
凛々りんご>なに!?


ちょっとコワイ。蹴られそうだw

スナイデル>あー、
スナイデル>来週末、大海戦なんだけど出ませんか?というお誘い
凛々りんご>でたい!
(中略)
スナイデル>ぷらさんたちといっしょに出ましょう^^
凛々りんご>噂の艦隊に誘ってもらえて光栄です( ● ´ ー ` ● )


ようこそ、フランスが誇るブラック企業的な艦隊へ

これで私の仕事の9割が終わりと、どこかで発言した気がするけど、まあいいや

そんな、もずっこ初参加なりんごさんへ割り振られた役割は、3日間の工作旗w
うちのリーダー、本当に人使いが荒い。そして上手い

結果として、とても楽しんで頂けたようで何よりです^^
もずっこ茶室をとても盛り上げてくださいました。まさか、昔、外国人と・・・ry


何の話だっけ?

そうそう、今回のもずっこ隊ではいくつかの新しい試みを行いました

封鎖と工作を明確に分けたのもその1つですが、その背景には後方支援を買って出てくれた方がいて、茶室があふれたというのもあります

艦隊専属の支援隊、うらやましくないですか?

(不慮の事故により)オウミさんは封鎖隊の兵站を担い、洋上での偵察まで勤めてくれました
RCさんは、おそらく誰もやったことのない、工作隊へのアイテム洋上支給にトライしてくれました

私に関係するところでいえば、工作隊ってどうしてもアイテム枠がきつくて、特殊榴弾を持ちたくても持ちきれない。そんな悩みを解消するのが、使った後ですぐ支給。しかも、港内ではなく洋上で!
もう少し工夫して、練度を上げれば、作戦の幅が広がる。そんな可能性を感じる試みでした

「要塞のこと何でもやります」が合言葉のもずっこ隊は、柔軟で臨機応変な行動が売りです
だけど、それは裏を返せば、すべての面においてスペシャリストな艦隊には敵わなくて、さらに裏を返せば、伸びしろもあれば、誰も到達していない未知なる役割を果たせる可能性がある

その行く末を見届けたい
だから、この先も、末永くお付き合いくださいませm(__)m
そして、今回も、ありがとう


あとがき(私信)

続きを読む »

ドアラ大海戦:誇りを胸に


今月の大海戦が終わりました
まだ寝付けそうもないので、ちょっとだけ記事を書いちゃおう

150323_kekka.jpg

そう、勝ったんです

初日に許した250ポイントのリードを、2日目で5分に戻し、最終日に逆転

要塞1つ分のアドバンテージを跳ね返し、私たちは勝利しました

約1周間前の記事に私は書きました
とっても酔っ払った頭で、どーしても勝ちたいんだと

ホントに勝ちました

2日目の終了間際にサントメ要塞を落としたものの、陣営に余裕はなく、むしろ不安の方が多かった

何をやろうか?

基本は前日とおなじくサントメ、アビシャンの2正面作戦
加えて、目線を変えてサンジョルジュへの陽動

私の役割はサンジョへの陽動
懐疑的な意見もあったけど、押し切った形だったかな

私の工作の師でもあるポル工作エース、アシュリン隊といっしょに初手からジョルジュを削る削る
狙いは陽動

どこで切り上げるか

先にアシュリン隊に転進してもらい、うちはサンジョ工作&砲撃を続行

150323_sanjohougeki.jpg

たった2艦隊で小型15分までにここまでやれるんです
私の艦隊メンバー、そしてアシュリン隊のメンバー、みんなで作り上げた成果です

この後、小型でいったん離れたサンジョへ、中型でもふたたび仕掛けにいきました
あれは私の思考にはなくて、メンバーの意見を受け入れての行動でした

結果として、もしかしたらサントメ、アビシャンを押しのけて、本命にできるくらいまで削れました(0-0-95くらい)
他にも1艦隊、もずっこの2艦隊、隠密行動としては良い人数でしたね
ただ、相手に察知されて、ぐわっと回復されたけど本来の陽動の役目は十分に果たせたと思います

要塞はひとつも落とせなかったけど、3時間を通して相手の構築隊を翻弄し続けることができたという意味では、サンジョへの仕掛けは有効だったのではないかと思います


この記事、別に自分の自慢がしたいわけじゃないんだ

伝えたい相手は、この2日間、私についてきてくれたメンバーたち

 みんな、たくさん自信もって良いんだよ

 フランス陣営の勝利に、十分すぎるほど貢献したから

 安心と信頼を寄せれるみんながいて、私は自由に動けました

 心から、ありがとうm(__)m



まとめやら、裏話やら、検証やら、そんな話はまた後日・・・

もう、寝よう。。。

ドアラ大海戦:艦砲は止まらない


月に一度のイベント、大海戦が始まってます

◯初日

私はお休み

AM1時ごろに帰宅して、まだみんないるかなと思って、INしたらたくさんいたw

なんだかいろいろ話してましたね
そんな中でも、私はこの手の話がどうやら大好きらしい

 りんごの107
 ココの27

商会茶のログを見返すと、私もなんだか恥ずかしいことを言っている。。。
ま、それは伏せておこう^^;


話を戻して、大海戦

150322_syonichi.jpg

要塞は落とせず、落とされず
だけど、直前でルアンダがポルからイングへ旗替えなったため、味方要塞が1つ減って、最初から100ポイント差があり、艦隊戦はほぼ互角だけど、全体としては負けでした

ところで、私は勝利ポイントの合計は、序盤・中盤・終盤・要塞の4つの合計と思ってたけど、上のSS見てわかるように足しても数値が合わない
勝利数と勝利ポイントは違うんですね。初めて知った^^;


◯2日日

迎えたこの日
前日の二日酔いが長引き、どうも体調が悪い
んー、前にもこんなことがあった気がする。始まってしまえば、大丈夫だろと信じてわりと静かに開戦を迎えます

もずっこは4艦隊を繰り出し、後方支援の方もいるので茶室を2つにわけました
つまり20人以上の大所帯。封鎖寄り、工作寄りで編成されるけど、状況に応じて何でもやる柔軟な遊撃部隊だから、ここで旗をやらせてもらえるのはホントありがたい話ですね^^

 スナ隊メンバー
  フィル・フィー、ひなた、ねんぷち、アナ・ベラ (敬称略)

フィルさん、ひなちゃん、ねんぷちさんはもうお馴染み
アナベラさんは初参加だったんかな。また参加してくれると嬉しいです

さて、この日の陣営目標は、サントメとアビシャンの両面攻撃だったそうで・・・実は私は知らなかったという><

サントメ工作からの艦砲
港前が飽和したなと感じた小型30分過ぎに、アビシャンへ転進して工作からの艦砲

その後も、両要塞のステータス情報を聞きながら、サントメとアビシャンの転進を繰り返し、艦砲に加わりました
陣営の作戦を知らなくても、ちゃんと動いてる私。うむうむ。戦局を肌で感じてる証だ。もしかしてニュータイプだろうかw


サントメ艦砲中
150322_kannpou.jpg

盟友バルナバ隊との1枚、初めておなじ陣営で戦いました
志をおなじくし、思考も近い。今後も互いを意識しながら、別々に動ければ良いなと思う


そして、大型の45分くらいかな
アビシャンの耐久が10切ったので、サントメから移動して艦砲。押しきれると思ったんだけど、すごい回復をされたので、私は帰り支度に移り、ベニンへ向けて舵を切る

Nの1つでも狩れればいいなぁと思ってたら、今度はサントメの耐久が10切った情報が!
この時点で残り時間3分くらい? サントメへ急行して艦砲に加わり、見事に陥落。たぶん、1分切ってたはず
いやー、立ち会えて良かった良かった^^
あのタイミング、サントメ近くを回遊してるとか、やはりニュータイプだろうかw

とにかく、劇的すぎる勝利に終わりました^^

150322_futsukame.jpg

それぞれの仕事が噛み合って、最後の最後に両面作戦が実を結びました
司令部のジャッジ、大変だったと思う。深夜帯、気分良くお酒のんで、勢いで現場からのさらなる要求を上げさせてもらいました
最終日も、どうかよろしくお願いしますm(__)m


終了後の記念撮影

150322_syugou.jpg

自分の参加した海戦で、久しぶりに要塞を落とせた気がする

工作の繰り返しよりもずっと艦砲の繰り返しは、僚艦メンバーにとってつまらないかもしれないね
それでも、ついてきてくれたメンバーに感謝です^^

ドアラ大海戦:戦々恐々


もずっこ艦隊のリーダーは時々、人使いが荒いことがあります

この日、INしたら「連盟投票が~」って言われて、
「見てたよ。さっきブログ書いたもの」と答える

でも、一応見てみると、イング・ポルの数字が同率、オスマンも同率になってました(これは前回の記事で追記してます)

「大人の薬局」商会茶より(キャラ名だけ変更してます)

スナイデル>ふー、追記完了
ぷらら>30分後にまた変わってるかもだけどw
スナイデル>もういいよw
ぷらら>追記5ページくらいにしてみよw
スナイデル>1時間おきに監視せなあかんやんか


イヤイヤ言いつつも、この後、離席していろいろ用事をしながらSSを撮り続けます
数時間後にIN。すぐにTELLが来る

ぷらら >>>E鯖の投票状況見た?

とりあえず、TELL早いw

Eosの連盟投票もおもしろい感じでしたね
ひとしきり話をして、Astraiosの話題に戻る

>> ぷらら>いろいろ用事しながら、1時間おきにAの投票を記録してるw
ぷらら >>>おおw
>> ぷらら>わりと落ち着くとこに向かってるからおもしろくないw
ぷらら >>>いあいあ また夜中に動くかも・・w
ぷらら >>>眠れない夜になる スナさんであったw
>> ぷらら>いや、やらないってばw


さすがに社会人だから、やりませんよ
ただ、朝に1枚だけ撮ることはできました

では、高速早送りでどうぞ~

150318_renmei.gif


最終的な結果はこうなりました
150318_renmei_kekka.jpg

終わってみれば、落ち着くところに落ち着きましたね

あとは告知っと
公式BBSより引用します

【事前ミーティングのご案内】

日時:3/19(木)21:00~
場所:マルセイユ広場教会内(傭兵の方もご参加いただけるよう、シャウトで行う予定です)

議題
1.集合場所・拠点をどこにするか
2.港の監視などの役割分担
3.今回の大海戦の方向性
4.その他、大海戦にかかわることでしたらなんでも

お一人でも多くのご参加お待ちしております♪


続きを読む »

激震、連盟投票のゆくえ


ドアラ大海戦の連盟投票中です

主戦国のネーデルラント、フランス、そして投票権のないヴェネツィア以外の方は、ご自身の本拠地での投票をお忘れなく
締め切りは、火曜AM10時ですよ~

さて、現在(17時過ぎ)の状況はこんな感じ

150316_renmei.jpg

まれに見る大接戦が展開されてます


ひとつずついきましょう

まず、フランスの連盟を、ポルトガルとイングランドが争ってます
これは前回のマカッサル大海戦で、ネデ・ポル連盟が成立した影響が出てるんでしょうかね?

通常なら、フラ・ポルで決まりなのだけど、ポル票が伸びない
逆に、イングはもともとフラとの繋がりがあって、徐々に伸びている
そして、この記事を書いている時点で、イング票が僅差で多くなっており、この差が今晩で広がるのか、逆転するのか、目が離せません


それから、オスマンも、投票直後はネデ一択って感じでしたが、じわじわとフラ票が伸びており、差が縮まってます
対人艦隊の多いオスマンの方は、人数差が一方的にならないようにバランスを取る傾向があります。一方的になると、戦う相手がいなくなるからね
そうすると、ポル・イング票がフラ側へ流れているので、現状のままネデ側で落ち着きそうな予感はしますけど、やはり目が離せません


そして、実はもう1つ注目すべき点があって、
今回の海戦海域はギニア湾と黄金海岸、この中でアビシャン、サンジョルジュはポルとイスパが旗を僅差で争ってます
また、ルアンダはポル旗です
つまり、フラとの連盟をポルが取るか、イングが取るかで、要塞の数が大きく変わる可能性があるんですね


結論 明日にならないとわからない^^;


18時30分追記

1時間ちょっとで動いたー!
150316_renmei_02.jpg

イング・ポルも、オスマンも、同率になっている貴重なSSですね^^



以下は告知っぽいもの

フランス陣営の事前会議は木曜日の予定
まだ連盟も決まってないけど、連絡は早いほうが良いよね?
ホントは水曜だったらゴメンナサイ


それから、外洋なんてメンドクサイと思われてる方、あるいはサブ垢や裏キャラをお持ちの方
サンジョルジュへはリスボンから偶数時に定期船が出ています。さっくり定期船に乗せれば、お手軽に参加可能ですよ
ただし、投票はお忘れなく


それからそれから、大海戦の雰囲気ってどんなだろ?って方
ワールドチャットのチャンネルを「大海戦」に変えてみてください

150316_wc.jpg
切り替えれるのは水曜以降だったかな?

きっと10倍楽しむことができます^^
不参加の方でも、ぜひお試しを。緊迫感にあふれる状況があなたのログを埋め尽くしますw

フランス主義


今回の大海戦はネーデルラントの攻撃、フランスの防衛です

確か、3回連続の小国同士の戦いになるのかな
こう連続になると、心配なのは主戦国の司令、司会者の心労でしょうか。タフな方が多いとはいえ、ちと心身ともにキツイのではないかと思う今日このごろ

さて、私は思うところがございます

 いまのシステム、最適ですか?
 
ITベンターのキャッチコピーみたいですけど、ホントに不自然だなぁと思ってます
まず、大国・小国の縛りが気に食わない
オスマンの特別扱いも気に喰わない

いまのシステムって、人数差の偏りをなくすためのものだと認識してるけど、傭兵制度を導入した時点で、ユーザーの動向次第で人数差が左右されれるのであって、運営がどうこうできる余地はもうないですよね?

クロノスの発生条件は違ってて
攻撃ターンが順番にまわってきて、その所属国の方の投票で攻撃対象港が決まって、同時に防衛側の主戦国も決まる
その後は連盟投票があってという流れはおなじ
確か、そうだよね?

とりあえず、これの方が良くない?

やってさ、小国が大国に仕掛けたってええやんか
 ネデがイングに挑んやってええやん
 フラがイスパに挑んやってええやん
 オスマンがヴェネに挑んやってええやん
 
隣り合う国同士が直接争ってんねんで。それが自然やろ?
変な縛りを作るから、何の因縁も執着もないのに、ネデが東地中海に侵攻とか、ヴェネが北海に侵攻とか、イビツな状況が生まれんねん
やから、クエ受けの港をどうすんねんやら、無関係な外洋を選んだら参加人数が減らへん?なんて心配せなあかん
こういう不自然な状況が、マンネリ化と過疎化を生むってこと、なんでわからへんの?


おっと、エセ関西弁が出てしまった。。。

気を取り直して・・・
現時点で、ドゥアラが戦場になりそうですね

150314_daikaisen_01.jpg

西アフリカの奥、ギニア湾です
何か交易の売買で有利が得られるとか、何かをするための拠点に便利だとか、そういうのわかんないけど(知っててもここでは書かないけど)、アテネと並んでフランスが長く同盟港を維持してきた拠点です

いろんな思惑があるんやろなーと思う

そやけど、そんなん関係ないねんな
私にとって大事なのは、ドゥアラとベニンはフランス投資家が心血を注いだ地であるということ

戦う理由なんて、それだけで十分やろ

相手が故国ネデであっても戦える。相手にお世話になったフレさんがたくさんいても戦える
やってさ、時間かけて稼いだお金をそこへ投資してんねんで
逆転されたらまた投資して、延々と続く投資合戦をフラの投資家は続けてんねん

だから、どーしても勝ちたい
大海戦て、そういうシンプルな動機でモチベーションを上げるもんやろ?

フランスへ亡命して約半年
工作屋としての誇りを懸けて、魂の限界まで、私は戦うよ



寒気がぶり返す今週、晩冬の中で熱々ホットフルな記事をお届けしました
次回「激震、連盟投票の行方」、お楽しみに~w


Astraiosフランスはあなた(りんご姫)の大海戦参加を心待ちにしております


投稿の翌朝、ちょっとだけ加筆修正
酔っ払って書くと関西弁が出るらしい^^;

迷い込んだ商会


◯装材ガナドール

司令部にこもること10日、目標を達成することができました
装材メモリアルはこれでフランスを残すのみだけど、自作する気はいまのところないです

150309_sozai.jpg

どうしてもSSに写り込んだヴァイキングメモリアルに目がいって、愛しさと切なさと・・・心強さ苦しさを思い出してしまいますね^^;


さて、簡単に振り返り

まずは取得済みだった分
 ポルトガル軍公用装材:ディアス(竜首船に使いたくてゲット)
 ヴェネツィア軍公用装材:グリマーニ(砲術・貫通上げ時にゲット)

今回の分
 オスマントルコ軍公用装材:アリ・バシャ(似た名前が多い)
 イングランド軍公用装材:ゴードン(ただのおっさん)
 イスパニア軍公用装材:アロンソ(そろそろF1が開幕だね)
 ネーデルラント軍公用装材:ピーテルスゾーン(ゴール前左斜め45度的なやつ)

皇帝選挙とデサフィアンテの効果があったのかなかったのか。でも、白色ガナはこんな時しかやる気にならないので、無事にゲットできて良かった^^

ちょっと感想も
アリ、ゴードン、アロンソは弱いので、ソロでやるガナ入門編としてオススメですね。運が良ければ装材もゲットできるし、あとグリマーニは砲術系のスキル上げに使うと吉

ピーテルスゾーンはね、白色では強い部類に入る。というか、赤色・橙色のトロンプと大差ないんですけど?

場所が遠いので急加速つきナポガレでやってたら、大型コーヴァス2枚でもよく撤退されるし、何より護衛にネーデルラント艦隊が多いと鬼外科で船員を削れない。。
じり貧→撤退許す→ボコボコ→沈没

仕方ないので、トロンプ用の大安宅を引っ張り出してからは、突撃なしで白兵スキル上げも兼ねることができました^^
出し惜しみは良くないよ

(謝辞)
マルセで暇そうにしてた生産大好きぷららさんにコヴァをたくさん作ってもらいました^^
ありがとねー 


その他の主な戦利品
 ・小ストームセイル 4つ
 ・名提督の指揮杖 3つ
 ・オスマン紋章 1つ
 ・イスパニア紋章 1つ

まあまあの収穫でしょうか?
紋章は相場わからんから1mで出したらすぐ売れました。うちの会長にあげると言ったら断られたので、あまり需要ないのかと思ったんだけどな

この先、私は使うことないだろうなぁという公用装材がいくつか・・・
あげたい人がいるんだけど、配達してくれるかな?



○ラビュリントス

日曜、久しぶりにマルセイユから動いて、話題の迷宮へ

とりあえずカンディアの陸地調査をはじめよう
オウミクオリティーの画像で予習しつつ、東地中海のクエをいくつか受けて・・・いると、自然とアレクやアテネに寄るじゃないですか?
そうすると、私の「明るい冒険計画」(そんなツールが欲しいよ)が発動して、なかなかカンディアに着かないんですよ。。

ココさんがちょうど迷宮にもぐる寸前で、商会で何名かがいっしょに行くような様子でしたので、私もごいっしょさせてもらうことに
陸地調査なんて、あとまわしだ

そして、初めての迷宮ラビュリントス
(例のごとく良いSSはない)

150309_meikyu_01.jpg

なんだか個性の強すぎるメンバー
ほうき持ったウサギとか、もう他人任せアピールが強すぎるw

4階くらいで一旦引き返し、100階踏破の経験者アレイルさんを加え、再チャレンジ
もうこの辺からウサギとクマはさぼり、私掠海賊ふたりが駆けずりまわり、会長は出口で待機する効率的な方程式が完成するw

150309_meikyu_02.jpg

20階くらいまでいったんかなー
なんとかっていう称号をもらって、この夜は終了
ってか、これはソロだと休憩できないよね? 長丁場すぎる気がするんですけど?


迷宮を出てから、陸地調査を思い出したように開始
意外に使えるとても素敵なココ会長の支援を受けながら、カンディア西とクレタ内陸の調査を終えました
ありがとー

しかし、採集Rの低い私にはこの先が思いやられるな(ほとんどココさん頼りだった)
でも、とりあえず、自力で迷宮に入れるようにしないとね

モーター


今日は造船のお話です

アップデートで新型船が出ましたね。早速つくってみました的な記事は、このブログには不釣合いなので書きません。というか、お金ないので、情報が出揃うまで造ることはないんです^^;


じゃあ、何の造船かというかと、大海戦デビューさせた船のお話になります

前回のマカッサル大海戦、中型と大型で2種類の船を新規投入しました

その1 オスマンガレアス

大型の対人向けですね
スキル構成は、強化砲門、直撃阻止、耐砲撃装甲、斬り込み防止網、耐久力強化。型式は探検船です
強化は旋回と装甲を高めに割り振ってあります

150307_osugare.jpg


以前、ナポリタンガレアスを造りましたが、本拠地限定の船は自力で造れない
困ったときのダニエリさんということで、今回のオスガレも最初の組立をお願いしました
いつもありがとうm(__)m


対人戦って、積極的にやらないので、ずっとノルスケロブを使ってました
僚艦だと、別にそれでもいいかなと思ってましたが、旗でからまれると拿捕だけは避けたいし、白兵値が高ければ粘ることもできる
なおかつ、白兵だけじゃなく砲撃戦もできるオスガレに決めました

でも、私は対人艦隊の旗なんて大役はしない

このオスガレの主な用途は、要塞砲撃用です
要塞砲撃してたら仕掛けられるからね、嫌でも対人戦になっちゃう

前回は準備不足で間に合わなかったけど、次回はそれ用の大砲を載せて砲撃予定
たぶん、大砲のある数値が要塞ダメージに影響ありそうだから、検証してみたい

ちなみに、このヒントをくれたのは同じ商会のアレイルさん
彼の昔の記事に、なるほどと思う記事を発見しました
あの大砲を用意するのは煩雑なんだけど、もう試し済みなんだろうか。そのうち聞いてみよう


その2 将官用コルヴェット

中型の工作旗用です
スキル構成は、強化砲門、斬り込み防止網、急加速、船室容量強化。型式は戦闘艦
強化は耐久と船室に割り振ったかな

150307_coruvet.jpg

工作旗用は武装沙船も持ってますが、あれは5枚帆で最高速度は上だけど、加速が悪い
他にも装甲やら船員やら武装沙船が上だけど、加速が悪い
あと、シルエットが好みじゃない

というわけで、よく封鎖艦隊が使ってるコルヴェットと比べてみたかったんです
使った感想は教えませんよ^^;

ただ、斬り込み防止網のおかげもあって、この船員数でもけっこう粘れるんですよね
私が旗の時の戦い方は、ほとんどあさっこさんゆずりで、白兵で粘り続けて、あとは僚艦に任せるスタイル
そういう意味では、良かったかなぁと思ってます



以上、海戦と海戦の間隙をぬって、手の内をちょっとばらす記事でした

私掠屋さんとの約束

気ままに近況を
アプデに関連する動きは一切ないw

○地理と生物の冒険クエ終わり

私の冒険クエのスタイルは、2つ受けられるクエを組合せ、それを10個先くらいまで綿密に計画してから実施していくというもので、バルナバさんには「電車のダイヤを組むようだ」と感心?されました

オウミさんのように、気ままに提示されたクエをやってみたいと思ったり、彩さんのように何とかなるよ的に進んでみたりしたいんだけど、気がつくとせっせと計画的にクエをこなしてしまいます^^;

地理と生物も完全に終わったわけではなくて、前提に高Rの別学問があるものがいくつか残ってます
美術はだいたい終わって封印中なので、次は考古学と宗教学あたりかなぁ・・・
ヴィンランドやザナドゥ発見を目途に、そのうち開始しよう

ホントの目標はLv72まで上げて、哨戒コルベに乗ることなんだ
いまLv69。経験値でいえば60万くらい? はぁ


○ガナドールで公用装材あつめ

2月の皇帝選挙で、報酬UPが有効になるまでの口数を支援してたので、久しぶりにガナ会場に詰めてます

Astraiosのクロックは16-3、最初のターゲットをアリ・バシャに定め、どんどんまわす
基本は、1発砲撃あてた後に白兵拿捕。1発あてると報酬がもらえやすいという都市伝説を信じてますw

1時間くらいで、オスマン公用装材が出ました。あと、小ストームセイルも1つ
選挙の影響すごい^^

勢いにのって、16-5の称号を取り、ゴードン(イング装材)とアロンソ(イスパ装材)を交互にまわす
ゴードンは出航後1分で戦闘できる近さ、白兵も弱くて、トータル3分弱で終わります
アロンソは3~4分で開戦、白兵はちょっと手ごたえがあって、トータル5,6分で終わります

小ストや名提督の指揮杖、紋章あたりは出るんだけどね。目当ての装材はなかなかくれない


アプデの日を迎え、まわりがザワザワしてる中、私はガナ会場に詰める
ガナドールをレアハントというのか微妙だけど、レアハントの心得は「あきらめない」こと。そして「つづける」こと

昨日、ぽろっとゴードンがイング装材をくれたので、残りのイスパとネデ装材を入手するまでがんばってみよう
 *ポル、ヴェネ装材は以前にゲット済み。フラ装材はガナ入手情報なし

メモ:
ネデ装材は17-1称号でピーテルスゾーン、17-3称号でクーホルン


○ココ商会バルナバ工場始動

中身は口止めされたので書けません
工場長いわく「世界を変える極秘プロジェクト」が進んでます

そんなん無理やろ、と内心で思っていても、みんなで1つの目標に向かって動く姿は美しい
みなさん、商会ごとにいろいろイベント企画&実施されてると思うけど、このプロジェクトは前例のない新しい取組みになるのかもしれない

私はガナしながら状況を聞いてるだけだったけど、
努力はしたくないというバルナバさん。時間かけて情報収集して、商会内で呼びかけして……めっちゃ努力家やんw

 さあ、ジェノヴァから世界を変えよう

がんばって、工場長!
 

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。