ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活動記録


海賊ハンターに俺はなる
…と、宣言したものの、一向に外洋に出ておりません

商会内の部活動が忙しくてね
ちょっと前までは、自称ヴァイキング部。いまは赤トロンプ部。

ヴァイキング部はLvに関係なく、希望する人たちが艦隊組んでノルウェー海盆へ繰り出す団体行動な感じだったので、部活動と呼べなくもなかったけど、赤トロ部は基本的にソロ。はげましあいながら個人で取り組むもの。なんだろ、陸上系?

無頼のカリスマ部長ほどストイックになれない私たち部員は、その背中を見ないふりしてマイペースに部活動
複数人でやっても、お金は変わらないし、護符の節約にもなるんだけど、同レベル帯じゃないと経験値が入らないからね

先週は被拿捕と被クリがとても多く、1200くらいあった大安宅の耐久はいまや800台まで落ち込み、勝率も5割ないくらい。あれこれ試行錯誤したり、部長や部員の会話に耳を傾けたりしてるうちに、ようやく勝率が9割以上になった


以下は未来の自分への備忘録

装備:攻撃、防御ともに140くらいでOK
スキルR:剣術R20あれば安心、突撃R20は押し切り用
大学SS:白兵戦術1,2、操船術2
艤装:大型コーヴァス2個
護符:1周で耐久を平均3消費(保管R17)
携行アイテム:盟約の美酒、火炎壷、保管ブースト装備

トロンプには真南から進入すると吉
側砲と船首砲の死角を意識して接近
無理に砲撃をあてず、火炎壷でダメージを与える
攻撃・防御両方の白兵値がうわまわると、トロンプは撤退をはじめる
戦術と銃撃を2回ずつくらいで安定
外科が厚いときも、あきらめずに戦術と銃撃。突撃を使えば押し切れる
コーヴァス+大型船尾楼で白兵は楽。撤退は10回に1回くらい許す

白兵戦術2の論文(単位1200)は、2,3周で仕上がる
夜戦用木製装材は店売り250k



しかし、そろそろソレイユ2番艦と戦闘副官船の造船もしたいな
でも、ペンダントも買い足したいし、裏キャラの亡命で投資用資金も…やはり、ラストスパート、がんばりたい

1日150m超の稼ぎは、南蛮をしない私にとってウエイトの大きな金策
キャンペーン中に上げたいスキルもあるけど(罠とか狙撃術とか)、どうしてもお金の誘惑に…

お金以外のいいこともあって、ここんとこフレの援助に頼ってた国家紙は1000枚を超え、専用紙のストックができた
新しく雇った副官が実用レベルに達し、自身の海事Lvも78が間近に
大海戦とレアハントで消費した単位も、ほぼMAXまで回復


さ、週末は、チワ模擬に行くよっ!

スポンサーサイト

無法海域でバルシャレース


アムスの巨大商会Zero-Floraグループ(以下ゼローラ)が主催するバルシャレースに招待されました(正しくは、招待されるようにもっていきました)

私が前に所属していた商会なのですが、いまだに良好な関係が築けているのは先方の懐の深さ、器の大きさ、そして私の人徳・・・(反論は受け付けません


さて、レースの舞台はかなり前から紅海・アラビア海、スエズ→ソコトラと決まっていたのだけど、先日の大海戦の余波を受けて無法海域に^^;
それも一興ということで強行開催されました

レース参加者は10人だけど、審判役や実況役、あと海賊対策の護衛役など、さらに賞品提供される方など、万全のバックアップ体制。ゼローラの強みはこういうとこにあって、ベテランになるほど率先してバックアッパーになるんだよね
先輩から受けた支援は、後輩に返す。当たり前の仕組みが、雰囲気としてできあがってる

そして、賞品が豪華
100装備シリーズのセット、なめし道具袋、ドッグ増設紙、大ストなどなど。5位でも大スト、大砲鍛錬具がもらえるという・・・私もね、ベテランの部類に入るので採れたての大ストを1本出したけど、なめしやドッグ紙をねらって本気参加ですよ

水・食料・資材なしなしなしで、美酒と名工に頼ったものの選んだ補助帆が失敗だった模様
あと藻や疫病対策を忘れてたので、。ここはアレを使うしかない!

そう、防災グッズ

結論:藻・疫病に対するグッズは梱包されてませんでした;;
こんなもん捨ててやる

結局、途中でピットインするハメに。うん、ヴェールが大事(結論が違

無法海域なので上納が間に合わず、沈められたりするのかと思ってたけど、みんな無事でしたね
ただ、あの海域はNの強襲・奇襲が多くて、けっこう難儀しました。1位取った方は陸沿いを走ったそうで、そういえば初心者のころは陸沿いをNをよけながら航海してたよね。初心わするるべからず

そんなこんなで順位は散々たるものだったけど、私よりうしろに、にわちゃんとしのぶちゃんがいるのでよしとしよう^^

注記:レース中のSSは都合によりありませんm(__)m

終了後の全体撮影
150726_zentai.jpg

恒例行事で、最下位はカメレオンをかぶらされます
え、画像が小さいですか?

150726_kakudai.jpg

かぶりもの大集合な感じだねー
にわちゃんが隠れてる?

150726_satsuei.jpg

にわちゃんが8位だったんかな。8位はひょっとこ、7位の私は浴衣(女性用)が賞品でした。浴衣とひょっとこの差は大きい

しのぶちゃんはネデの誇る工作艦隊「ひよっこ隊」で旗を担いますが、レースの順位なんて関係ないからw
ヴェールとかお守りとか課金の補助帆を使えばいいんだよ。。

以上、バルシャレースの模様をお伝えしました
ゼローラのみなさん、楽しい時間をありがとうm(__)m


続きは、内輪ネタを2つほど


続きを読む »

海賊ハンターの、その先へ


大海戦が終わったのに、わりとアグレッシブに動いてます
いつもは燃え尽き症候群で1週間くらい、ぼーっとしてる^^;

さて、あえてフレ登録はしないけど、もうほとんどフレ状態な老犬海賊さんが、大海戦振り返り記事で、かなりの行数を使って私のことを書いてくれたので、お返しも兼ねて自分なりの心境をつづっておきましょう


海賊ハンターをやろうと思いたち、そのための軍船ラベンダー号(ソレイユ・ロワイヤル)を進水させ、先日の大海戦で投入しました。大海戦用じゃないけど、3日とも工作切り上げ後に乗り換えて、操船のクセみたいなのはつかむ

迎えた土曜の昼下がり
WCで海賊被害の報告を受けて出航。老犬海賊を探して会敵したものの、さすがにベテラン。新米ハンターの腕では、翻弄されるばかりで、一発の砲弾を撃ち込むことさえできず。。。
わずか10分に満たない時間の追走からの襲撃。楽しい。やみつきになる

やり方も、どうやらまちがってなさそうだ
何といっても、私は現役バリバリ無頼海賊のアドバイスを受けてるわけで、あとは自分で経験と工夫を積み重ねていくしかない

でも、討伐者ランキングに入りたいとか、カサドールの称号が欲しいとか、ましてや「ポンキッキー(PKK)はじまるよー!」て叫びたいとか(ひとりに伝わればいい)、そんな理由で海賊ハンターをはじめたわけじゃないんです

じゃあ、なんで始めたか?

簡単に言えば、交戦ボタンを押す訓練

洋上で標的を補足して交戦する
そのためには、①標的の航路を探し当てる読み、②接近して有利な位置取りでの仕掛け、この2つの技術を手に入れたい

大海戦において(やっぱり、そこなんだと思った?)、敵の構築隊と一番出会うのは封鎖隊ではなく、私たち工作隊
しかも互いに超高速ですれ違うこともあれば、迂回先でかち合うこともある
私に上述した①②の技術があれば、自力でこの構築隊を止めることができる

もちろん、構築隊を探すあまり、工作がおろそかになったら本末転倒なので、あくまでオプションとして持っておきたい
「できるけどやらない」と「できないからやらない」では意味が違って、戦術の幅を広げる余地がまだある以上、そのための努力は惜しみたくないよね

先日の海戦、たった1回だけだったけど、敵の構築隊を解散に追い込めた
工作と構築では、効率にざっくり3倍の差がある。構築隊を見逃してまで、自分の工作を優先する理由はどこにもない
前まではどーしよっかなーと迷ってるうちにタイミングを逸してたので、海賊ハンターの成果はちょっとずつ出てるわけです

知名度全世界レベル(いざさん、持ち上げ過ぎですよっ)もずっこ隊の工作班を引率する者として、現状維持なんて許されない。上へ、前へ、です。はい


話はちょっと飛ぶけれど、老犬さんも無頼さんも、自分の敵になるかもしれない相手を、スキル上げイベントに迎え入れてくれたり、惜しみなくアドバイスをくれたりする
かくいう私も、旧縁があって、ネデの主力工作隊の勉強会に講師として招かれ、答えられることはすべて答えました

彼らと私はおなじ心境なんかな?
後進の人たちを自分とおなじステージまで引き上げることで、自分にもレベルアップを促す。燃える相手がいるから真剣に楽しい。そんな心境。超かっこいいw


話はさらに飛んだり戻ったりするけど、この海戦でソレイユの新しい可能性に気づいてしまった
気づいた以上、設計を煮詰めて造るしかない。設計の方向性を無頼さんと軽く話したところ、目的は違えど、よく似た完成形になる予感
にわかにやってきたソレイユブーム。え、私のまわりだけ? しかも、みんな海賊稼業という、ね^^;

でも、いま造船紙を買いたいからお金の余裕ないんだなぁ
商会員に予備の100愚者を買い取ってもらいたいと、本気で思ったり。。
造船紙は裏キャラの造船カンスト計画に必要なものだけど、こつこつ上げて月曜にR8になったばかり。なんだよ成長キャンペーンて;;


さらに話は黒い毒吐き方向へ飛んでいき、、、

みんな知ってますか?
艦隊に別クラスの船が入ってると、大海戦の参加資格を失う。何もできない代わりに、襲われることもなくなる
それを利用して、重包囲の港脱出を図ることはたまにやるけど、結局は別の港や上陸地点に寄って乗り換えないといけないのでタイムロスはそれなりにある(解散して移動するのに近い)

これをさらに悪質に進化させると…
艦隊の5番艦に別クラスの船を混ぜておき、司令船の近くで5番艦を艦隊から離脱させると…あら不思議。なんと構築司令が受けられる!
洋上で突如として海戦参加、乗り換え不要、これで行きは絶対からまれないネ!

賢いなぁとも思うし、必死さも伝わってくるし、やりたきゃやればいい

でも、そのうち船だけじゃなく、美学のわからぬその精神ごと叩き斬って再起不能にして差し上げる(あーにゃんが、なw)

ゾンビ、司令船重ね、天馬、切り札などなど…何がアウトで何がセーフかの線引きはとても難しいものだ。。


後味わるいので、別の話
わりと盛りだくさんなアプデ情報。でも、あの情報は今回もなかった

そう、茶室上限人数の撤廃

もう切実ですよ
コーエーさんがいつも強調するコミュニティの活性化を阻害してますよ
こればっかりは航海者のバイタリティをもってしても何ともなりませんよ

なにとぞ善処のほど、よろしくお願いします


マスカット大海戦:ペルシャ湾をブルーに染める


土日の様子を書いときます

◯土曜

この日のもずっこ参加者は22人。工作3、封鎖2の合計5艦隊できました

終了後の記念撮影
150720_doyou.jpg

工作隊は主にバスラ攻撃を、封鎖隊はアラビア海の安定化に貢献できたと思います
金曜もそうでしたが、ポル陣営のバスラ攻撃とネデ陣営のジョファール攻撃。この綱引き状態で戦況が流れていくので、ポル陣営としては最小限の人数でジョファールを安定化させ、残りでバスラ攻撃という布陣
どっちが先に攻撃を切り上げるかというチキンレースでしたね

私はもちろんバスラ要塞への工作を担当
両陣営ともに守りの意識が高く、金曜のようなノーガードで殴り合いみたいにはならず、工作はなかなか進まなかったかな
守る要塞がひとつだけだっとはいえ、ネデ陣営の分厚い守備は敵ながらあっぱれ

この日のスナ隊には、イングのベントナーさんが入ってくれました
もずっこ茶室だけではなく、WCもずいぶん盛り上げくれましたね。私も今回の海戦は、腰痛の会長に代わって(会長愛をアピール)、WCでの発言を多めにしたつもりだけど、本職のベントナーさんにはかなわない^^;
私の工作方法を目の当たりにしたと思いますが、権利フリーです。今後、相手陣営になったとしても、おおいに活用してください

それから、大型で予定になかった☆彩香さんが登場。たまたま空きのあったうちへ入ってもらいました
大型半ばになるともう要塞を落とせる可能性も、落とされる可能性も、ゼロに近い膠着状態になってたので、戦う皇女という剣を手にしたスナ隊はジョファール近海へ長駆

対人戦を仕掛けにいき・・・まあ、勝てないよねw
というか、連携してない艦隊ってほとんどないんだな。でも、自主トレの成果もあって、前ほど対人戦が嫌じゃなくなってます。もっとがんばろー

脳筋ツールを見返すと、1勝してた
マリちゃんが単艦で襲ってきた1戦。なんだろ、マリちゃんは先月も単艦で襲ってきたけど、だいたい迷子なんだろうかw

砲撃の様子
150720_02_hougeki.jpg

巷間では、彩さんに酒イメージをつけたのは私だとの噂だけど、自分で言ってるからねw
砲撃しながら、「お酒、お酒♪」とか、もう意味がわからん。。



◯日曜

この日のもずっこ参加者は27人。工作3、封鎖3の合計6艦隊できました。大所帯だね

終了後の記念撮影
150720_nichiyou.jpg

「酒の乱」は封鎖隊の合図だったようです^^;

この日のネデ陣営はモガディシオへ攻撃先を変更。ポル陣営としては、ようやくモガへ来たかという印象。ちゃんと準備してたので、大事にはならなかったね
終盤でマスカットにも工作が入ってましたが、ここはポル陣営の拠点。物資も多く、戦場のど真ん中ということもあって、急行する味方多数。やはり大事には至りませんでした

そして、工作隊はバスラ要塞へ
先月、私に無謀な工作勝負を挑んできた艦隊長あさっこさん。前日までで勝てないと判断したのか、この日はレーサーつねちゃんを雇って追ってくるw

ドリフト勝負(司令船でのターン)で完敗。レーサー、おそるべし
実は、前日には直線でアシュリンさん、ヴェネの有名な工作隊、それから某ポルガワ隊にあっさり抜かれるシーンがあって、自分の速さなんて井の中の蛙だと痛感。。

でも、ドリフトでいえば、まちがいなく次男坊さんがドリフトキングでした
次男坊さんはもずっこ初参加で、日曜は中型の旗を代わってもらったんだけど、敵艦隊の避け方もうまいし、要塞砲撃の中止もうまかったです^^

砲撃してたら、ぷららがドMっぷりを発揮するの図
150720_03_hougeki1.jpg

奥に映ってるのは、もずっこ隊に従軍する洋上バザー担当のRCさん
戦争は兵站がすべて。かさばる工作アイテムを戦地で供給してくれるRCさんは、もずっこ工作隊の自慢です。大海戦にはいろんな形で参加できるという良いお手本ですね^^

大型での迫力ある砲撃シーン
150720_03_hougeki2.jpg

大型のバスラ前は、両陣営が密集する死闘の地へ
そんな激戦地を避けて、スナ隊はマスカット方面へ転進
この日のメンバー。次男坊さんは青ネだし、きくらげこのはなさんは上手いし、ねんぷちさんも海事がんばってるの知ってるし、工作と砲撃だけで終わらせるわけにはいかない

マスカットへの途中で構築狩りをしたり、工作狩りに食われたり、なかなか到着しない。。
砲撃カットのつもりだったのに、到着したときには安定状態で味方あまりでした。でも、1勝はできたね^^

3日間通して、大型半ば以降は雑食隊に変身して対人戦の楽しさを再認識できました。急に変貌したので、もずっこ工作メンバーからは奇異な目で見られましたが^^;
でも、相手から「スナ隊はカモだ」と思われるのもイヤやんか。日曜のオーフェルアイス隊とか、けっこう理想的。主任務は工作と構築だけど、戦うこともできる。ま、勝ったけどw


最後に3日分を合計した艦隊成績
 42戦 6勝 18撤退 負けない率57%
 工作61回 コンボ7回 (人知アイテムと耐久削りを優先)


3日間、全体を見てるあさっこ艦隊長に代わって、もずっこ工作隊の指揮を執らせてもらいました
判断の遅れ、ミス、あと自分のワガママなどなどあったと思うけど、艦隊行動へのご協力ありがとうございましたm(__)m
これに懲りず、次回のご参加おまちしております


ちょっとだけ、おまけ 続きます

続きを読む »

マスカット大海戦:続けるということ


始まりましたよ、大海戦

ネーデルラント陣営VSポルトガル陣営

初めての主戦の組合せで、ポル陣営の連盟はヴェネツィア。そして、勝手に連盟だと思っている我らがフランス(本当は完全傭兵)
イングランドは事前投票で半々くらいに割れてたので、当日もだいたいそんな割合だったかな


陣営の動きなどなどは、3日間が終わってから書くとして、もずっこ隊の動きをSSを見ながら書いときましょう

まずは・・・

150718_uchidano.jpg

生き別れてたおにーさんを見つけましたw
わざわざ私と似た服装で、反省会へ来てくれました

前々からイベントなどでお見かけすることもあったし、ウチダーノさんのブログを拝見することもありました
金曜の艦隊は別でしたので終わってから少しお話する機会が取れた程度でしたが、もずっこ隊どうだったでしょうか?

なんでも貴重な大海戦に出られる日だったそうで、そこでうちを選んで頂きましてありがとう^^
もう離しませんよw


集合写真です

150718_kinyou.jpg

やたら多いよねー

イングが傭兵ターンの場合、準レギュラー的な方たちがもずっこ隊へ来てくれます。今回はさらにヴェネも連盟だったので、ヴェネの太陽と呼ばれる半裸の方や封鎖の鬼なお菓子な名前の方たちも入ってくれました
総勢27人だった、らしいです^^;

ホントに、茶室の20人上限を撤廃して欲しい


ハイライトシーン
150718_hougeki.jpg

中型の半ばごろかな
これがバスラ要塞を一番追い込めたとき

予想はしてたけど、相手がいざ構築に力を入れ始めると、手のほどこしようがない
もずっこ封鎖隊もがんばってたけど、止められる数に限度はあるからね

そうそう、初めてオウミさんとおなじ艦隊にしてもらいましたなりました
通信役をお願いしたのと、それから現地での鉄板作成は助かりましたm(__)m 

当日、マルコから合流してもらったポーさんとさおりんも含めて、工作が決して単調な作業の繰り返しでないことはわかってもらえたかな?
言い換えたら、私の説明不足でいま何してるかわかんなかったよね^^;
工作と要塞砲撃、ラスト30分は構築とN狩りと、それからジョファールに群がるチワワ狩り。。 うん、大海戦フルコースでしたw
次回ごいっしょする機会があれば、私の頼れるパートナーのフィルさんに聞いてね(自分で説明する気なし


もう1枚

150718_jinchi2.jpg

今月は人知No.2を使用
やはり使用不可のアイテムもあって、こういう地道な検証は大事なんだ。この検証作業についても、後日あらためて書きます

自称ヴァイキングのイベントで、大量に人知シリーズが出てきてて、道具屋に売ったり、海へ捨てたりする方も・・・
こうやって大海戦で使えるんですよっとお知らせしておきます

そして、貴重なこれらのアイテムを融通してもらってるもずっこ関係者&マルコ商会のみなさん、ありがとうm(__)m


最後に、あと2日間
よろしくお願いします!

快速ソレイユ


FC2ブログランキングが思ったより上位に入ってしまい困惑中
でも、読んでいただきましてありがとうございます。今後も、手を抜きながら更新していく所存です


さて、前の土日、思い立って造船してました

なるべく船員が多くて、硬くて、足の速い船を探してました
漕ぎが使えるガレー系が良いと思ってたけど、自分の漕ぎスキルが低くて速度が出ないっぽいので帆船で

ヴィクトリーいいなぁ。でも海事Lvが足りない
がんばって海事Lv上げするほどの魅力は感じない

次に浮上したのが、ソレイユ・ロワイヤル
マルセで造船なのに公用じゃないとか、旋回のデフォがかなり低いとかあるけど、これにしよう

主に参考にしたのは、例のごとく、いざべゑ造船所の記録
これを読む限り、模擬や大海戦での運用は難しいようだけど、私の目的とは違うのでだいじょうぶ
旋回値が低くても、容量の小さな船はわりと動くっていう記事も、過去の経験からうなずける

強化4回なので、捨てないといけない部分はどーしてもあって、最初に捨てたのは耐久
軍船なのに耐久捨てるって用途はなに? なんでしょうねw

船室はデフォが195人で、やや心もとない
白兵込みで戦い方を組み立てないといけないよと、無頼の先生に教わったので、リビルドボーナスで船室増やしました。この選択は、もしかしたら斬新?

あとは旋回もほどほどで、帆と装甲に振って、、こだわりでフランス公用にして…

じゃん!

150714_soreiyu.jpg
偽装なし

成功:横帆、大成功:倉庫、失敗:旋回x2
造船とは、つくづく思うに任せないなぁ。R20以上の要求で、大成功って初めて引いたけど、いらんわぁ。むしろ、容量減らしたいので、大失敗といえる。。。

スキル構成は見たらわかるね。機雷除去を奮発してつけてみました(またしても国家紙が払底)
私だけかもしれんけど、急加速がついた船は心が落ち着くね

レシピは公開しない派閥に属してるけど、1つだけ。今回、特注マストを入れました。フレの市長さんに感謝!
その他はいたって標準部品の組合せです

できあがってみたら、工作旗としても優秀な船なのかもしれんと思いいたる
ガチ工作時は哨戒コルべで、要塞の仕事なんでもするよの時はソレイユで、みたいな運用もできそうだなぁ
でも、スキルは斬り込み防止と耐砲撃装甲に変えたいか。。。え、もう1隻?

とりあえず、自称ヴァイキング相手に試運転
速さは申し分ない。動きも軽快だけど、腕が悪いのでN相手にクリをもらうもらうw


話が飛ぶけど、副官の名前を変えると、もとが誰だったか忘れないですか?

イクパールに秘伝書で妨害つけようと思ったら、何か違和感が…
このたび、ずっとイクパールだと思ってた副官が、実はラシードだったことが発覚しましたw
びっくり@@


あと、カンストしたけど使わないなぁと思って長らくスキルブックに封印してた機雷敷設を取り出そうとして、まちがって海軍要請を取り出してしまうことも、よくあるよね?
暑いから、頭がぼぉーっとしてんのよ^^;


…とまあ、いろいろ準備を始めてるわけだけど、ひとまず置いといて、いまは今週末の大海戦に集中しましょう

告知:
ポルトガル陣営の事前会議

 日時 7/15(水) 21:00~
 場所 リスボン教会

ポル・ヴェネおよび傭兵のみなさま、ふるってご出席ください


断じて傭兵のつもりはない


ネーデルラントがポルトガルへ宣戦布告

大海戦のひとつの転機となりそうなこの一戦、フランスは完全傭兵です
海戦当日に陣営を決められる一方で、投票ができないという意味でもありますね
長らくフランスの盟友であるポルの方々も、投票ができませんので、両国で推移を見守ることになります

とはいえ、当日まで決断を先延ばしにするのは性に合わないので、自分の旗幟を明らかにしておきます


実は、とても悩んでました
イロイロな感情があったのだけど、全面的にカットして、、

ポルトガル陣営で参戦します


ちなみにだけど、ナタール、ダンツィヒ、サントドミンゴと、私自身は3連敗中であります^^;
敗北する陣営にあって、もうムリっていう状況でも、ずっと工作隊を盛り上げてきたつもりです。今回も、すっかり落ちなくなった要塞を落とすべく、工作するよ
(今回、もしかしたら工作する要塞がない海域になるかもだけど、、)

近ごろ、気のせいか、賞金つき海賊並みに追われることの多いスナ工作隊
私を止めたい封鎖隊はネデ陣営へ、私と競争したい工作隊はポル陣営へ、、、そんな動機もアリですよ?w

なんにせよ、投票しとかないと参戦できない可能性がゼロではないので(票が読めない)、本日22時からの連盟投票を忘れないようにね


さて、
対象港は、セウタかマスカットになりそうですね
地中海の玄関口か、ペルシャ湾の玄関口か、いずれも往時の交易航路の要衝の地

個人的にはマスカットがいいかなぁ
アラビア海が含まれるんかな、きっと
そしたら、ネデ陣営はバスラを拠点にして、長駆してモガディシオやアデンを攻めることに。逆に、ポル陣営は広い海域に散らばる要塞をいかに守り切るか。そんな構図でしょうかね?
イング、ヴェネも海域内に同盟港を持ってるので、連盟の組合せで要塞の数が変わることも楽しみです^^

加えて、どうやら司令船の位置が不明?
金曜の海域探索と情報共有が大切ですね。いま思いついたけど、司令船の位置って、毎日変わってもおもしろいよね? きっと戦略性だけでなく、柔軟な対応力が問われる。あと、迷子にならない能力もねw


どーなるかわからないけど、楽しい大海戦になればいいなぁ



副長級会談のゆくえ


以前、彗星発見請け負いサービスで一儲けを企み中のダニエリさん主催「大人のダンジョン倶楽部」で、実は東アジアダンジョンを解放できてないことが明るみになりました

ちなみに、近々の大人のダンジョン倶楽部は、なんと今週末です
7/11(土)22:30~ マルセイユにて、「ダニエリさん、集合場所はどこですか!」とシャウトしましょう。きっと迎えに来てくれますよw

話を戻して、、
ちょっとレアハント的な用事で東アジア方面に来てたので、4つのダンジョンを解放すべく、インド~東アジアを行ったり来たり

そんな片手間の、かなり生半可な気持ちで、賞金稼ぎプレイ(俗にいうPKKプレイ)をやってます。こんなことを始めた理由は、気が向いたら書くかも?

もちろん、ちっとも勝てませんね^^;
でも、勉強になるので胸を借りにいってます。あわよくば、狩りにいってます
商会にはアドバイザーがたくさんいるしね^^

そんな中、ジャカルタでお名前に見覚えのある賞金つき海賊さんが・・・

150707_kaidan.jpg

絶賛売り出し中のハイパーチワワ隊の幹部(都合により名前は伏せ)の方と、今後の大海戦について激論をかわしました(ウソです

実際は、昔もずっこ隊で出たよねみたいな話や、ビファさんとのしりとり合戦や、その限りなくダサいファッションについて、お話させてもらいました
なぜかクマ衣装に否定的なので、いっしょにいたプロさんと反論


◯◯◯◯☆ :スナとかクマやん
Prokicyon :いや、このでぶくまこそ
Prokicyon :もふもふの骨頂
◯◯◯◯☆ :もふもふとか求めてないわ!
Prokicyon :なにをいうか
Prokicyon :もふもふこそマイナスイオンを超える
スナイデル :もっとフワっとした服きてるとね
Prokicyon :癒し効果なのだ
スナイデル :彩さんも寄ってくるぞw
◯◯◯◯☆ :彩ちゃんは何にでも寄ってくるから!
◯◯◯◯☆ :干しぶどうあげるよって言えば寄ってくるだろw
スナイデル :(はい、SS撮りました
◯◯◯◯☆ :ワインにして酒宴連打してくるぞ!


150707_kaidan2.jpg

いくら、もずっこ隊の酒乱ファイターにして、よいちくれアイドルの☆彩香さん()だって、ワイン欲しさに落ちてる干しぶどうにあさましく飛びつくなんていう、はしたない真似するわけない
きちんと皿に盛られてたら、「さあ、酒宴にするよー。ぱぁーー」って言うけども

ここまで愚弄されるとは・・・

皇女がゆるしても、私がゆるさない!

おう、表へ出ろや! 法被とウチワ、あげるから

ここに友好的な会談は決裂し、両者は「宿敵」と書いて「なかよし」と読む関係へ・・・ん?



さ、マルセイユの離宮に行ってこよっとww

自首したら罪を、タガタメさんに押し付けられるって本当ですか?


旅の再開


オスマンの緑旗

苦労して亡命したので長居したいと思うものの、とりたてて便利なことはない
変装が不要なことくらいで、スエズ・バスラのラクダも使えず、イスタンブールは何かと遠い

150508_iburahimu.jpg
このSSは5/8のものでした

メインのスナイデルさんは大海戦が終わってから抜け殻状態で、ジェノヴァかマルセイユでぼんやりしてて、ほとんど動かすことのできないまま2週間がすぎました

というわけで、スコ一ルズで、亡命の旅を再開

そういや、ポルトガルがスタートでした
いきなりオスマンというハードル高いとこへ行ったので、しばらく力尽きてたんだよね

亡命出発前、リスボンにて

150706_poru.jpg

子どもたちに商売のコツを教わるウサギの図


ようやくイベリアの大国イスパニアへ

オスマンからの亡命なので、国家紙200枚と名声をごっそりもってかれました
亡命してもイスパとの敵対度は「警戒」のままでした。すべての国と不仲になったけど、以前はさらに賞金首になってたんだよね?

副官仕官の実装もそうだけど、オスマン亡命のハードルは下がってます
その分、傭兵制度の導入で、オスマンだけがかならず大海戦に参加できた時代も終わりました。むしろ、強制的に連盟国になるのはデメリットなのかもしれないね
(・・・ひとりにだけ伝わればいいメッセージを送ってみる)

セビリアにて
150706_ispa.jpg

イケイケ軍人が喧嘩してたので仲裁するウサギの図

ここを拠点に活動しているので、やってきたぞーってこともなければさようならーってこともない
領地などに投資して、早々と次の行き先、水の都ヴェネツィア

国茶に響き渡るボナセーラ(ホントはアルファベット)の挨拶を心地よく聞きながら、投資、投資

ヴェネツィアにて

150706_vene.jpg

醜い貴族の争いを背後霊のように見守るウサギの図


続きはまたそのうちに…

  

思い立ったが吉日というわけで、FC2のランキングに参加してみました。とりあえず、秋口まで続けて、知りたくない現実を思い知らされたら、静かに撤退することにします。。

大人のまちづくり支援サービス


マジメな記事が一番上にいるのが、ちょっとイヤなんで、、、

こんなのあったら需要あるのか?という妄想記事


商会開拓街のまちづくり支援サービス

1.完全受注コース

お好みの施設や交易品を最短日数で作成します
手順は当方におまかせ

費用:500m~内容により要相談

注記:作成期間中、商会に入会させてもらい副会長の権限をつけてもらいます


2.コンサルティングコース

お好みの交易品を出すための手順を、レクチャーします
必要な材料の調達から、現地へ同行しての作成指南も行います

費用:100m×実働日数

注記:事前の相談、準備は無料。ただし、「相談のみ」の場合は↓のコースへ


3.相談・技術サポート

お好みの交易品を出すための手順を、レクチャーします
実際の作業はお客様ご自身が行います

費用:20m/H

注記:費用と時間は目安です。多少の融通は柔軟に対応します


いずれのコースも、20以上の開拓街を手がけた実績と経験ある優秀なスタッフがまごころを込めて対応します。

ちなみに、私は開拓街の建物を一度も作ったことがありませんww

そして、実際には受け付けてませんっ m(__)m

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。