ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の再開


オスマンの緑旗

苦労して亡命したので長居したいと思うものの、とりたてて便利なことはない
変装が不要なことくらいで、スエズ・バスラのラクダも使えず、イスタンブールは何かと遠い

150508_iburahimu.jpg
このSSは5/8のものでした

メインのスナイデルさんは大海戦が終わってから抜け殻状態で、ジェノヴァかマルセイユでぼんやりしてて、ほとんど動かすことのできないまま2週間がすぎました

というわけで、スコ一ルズで、亡命の旅を再開

そういや、ポルトガルがスタートでした
いきなりオスマンというハードル高いとこへ行ったので、しばらく力尽きてたんだよね

亡命出発前、リスボンにて

150706_poru.jpg

子どもたちに商売のコツを教わるウサギの図


ようやくイベリアの大国イスパニアへ

オスマンからの亡命なので、国家紙200枚と名声をごっそりもってかれました
亡命してもイスパとの敵対度は「警戒」のままでした。すべての国と不仲になったけど、以前はさらに賞金首になってたんだよね?

副官仕官の実装もそうだけど、オスマン亡命のハードルは下がってます
その分、傭兵制度の導入で、オスマンだけがかならず大海戦に参加できた時代も終わりました。むしろ、強制的に連盟国になるのはデメリットなのかもしれないね
(・・・ひとりにだけ伝わればいいメッセージを送ってみる)

セビリアにて
150706_ispa.jpg

イケイケ軍人が喧嘩してたので仲裁するウサギの図

ここを拠点に活動しているので、やってきたぞーってこともなければさようならーってこともない
領地などに投資して、早々と次の行き先、水の都ヴェネツィア

国茶に響き渡るボナセーラ(ホントはアルファベット)の挨拶を心地よく聞きながら、投資、投資

ヴェネツィアにて

150706_vene.jpg

醜い貴族の争いを背後霊のように見守るウサギの図


続きはまたそのうちに…

  

思い立ったが吉日というわけで、FC2のランキングに参加してみました。とりあえず、秋口まで続けて、知りたくない現実を思い知らされたら、静かに撤退することにします。。

<< 副長級会談のゆくえ | ホーム | 大人のまちづくり支援サービス >>


コメント

ランキングボタン見つけずらいw
背景も邪魔してる気がする。

ぷら先生

半歩さがって歩くタイプなので、控えめに設置してたけど、これでどう?

一番上で、赤色の目立つやつにしてみたw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。