ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊ハンターの、その先へ


大海戦が終わったのに、わりとアグレッシブに動いてます
いつもは燃え尽き症候群で1週間くらい、ぼーっとしてる^^;

さて、あえてフレ登録はしないけど、もうほとんどフレ状態な老犬海賊さんが、大海戦振り返り記事で、かなりの行数を使って私のことを書いてくれたので、お返しも兼ねて自分なりの心境をつづっておきましょう


海賊ハンターをやろうと思いたち、そのための軍船ラベンダー号(ソレイユ・ロワイヤル)を進水させ、先日の大海戦で投入しました。大海戦用じゃないけど、3日とも工作切り上げ後に乗り換えて、操船のクセみたいなのはつかむ

迎えた土曜の昼下がり
WCで海賊被害の報告を受けて出航。老犬海賊を探して会敵したものの、さすがにベテラン。新米ハンターの腕では、翻弄されるばかりで、一発の砲弾を撃ち込むことさえできず。。。
わずか10分に満たない時間の追走からの襲撃。楽しい。やみつきになる

やり方も、どうやらまちがってなさそうだ
何といっても、私は現役バリバリ無頼海賊のアドバイスを受けてるわけで、あとは自分で経験と工夫を積み重ねていくしかない

でも、討伐者ランキングに入りたいとか、カサドールの称号が欲しいとか、ましてや「ポンキッキー(PKK)はじまるよー!」て叫びたいとか(ひとりに伝わればいい)、そんな理由で海賊ハンターをはじめたわけじゃないんです

じゃあ、なんで始めたか?

簡単に言えば、交戦ボタンを押す訓練

洋上で標的を補足して交戦する
そのためには、①標的の航路を探し当てる読み、②接近して有利な位置取りでの仕掛け、この2つの技術を手に入れたい

大海戦において(やっぱり、そこなんだと思った?)、敵の構築隊と一番出会うのは封鎖隊ではなく、私たち工作隊
しかも互いに超高速ですれ違うこともあれば、迂回先でかち合うこともある
私に上述した①②の技術があれば、自力でこの構築隊を止めることができる

もちろん、構築隊を探すあまり、工作がおろそかになったら本末転倒なので、あくまでオプションとして持っておきたい
「できるけどやらない」と「できないからやらない」では意味が違って、戦術の幅を広げる余地がまだある以上、そのための努力は惜しみたくないよね

先日の海戦、たった1回だけだったけど、敵の構築隊を解散に追い込めた
工作と構築では、効率にざっくり3倍の差がある。構築隊を見逃してまで、自分の工作を優先する理由はどこにもない
前まではどーしよっかなーと迷ってるうちにタイミングを逸してたので、海賊ハンターの成果はちょっとずつ出てるわけです

知名度全世界レベル(いざさん、持ち上げ過ぎですよっ)もずっこ隊の工作班を引率する者として、現状維持なんて許されない。上へ、前へ、です。はい


話はちょっと飛ぶけれど、老犬さんも無頼さんも、自分の敵になるかもしれない相手を、スキル上げイベントに迎え入れてくれたり、惜しみなくアドバイスをくれたりする
かくいう私も、旧縁があって、ネデの主力工作隊の勉強会に講師として招かれ、答えられることはすべて答えました

彼らと私はおなじ心境なんかな?
後進の人たちを自分とおなじステージまで引き上げることで、自分にもレベルアップを促す。燃える相手がいるから真剣に楽しい。そんな心境。超かっこいいw


話はさらに飛んだり戻ったりするけど、この海戦でソレイユの新しい可能性に気づいてしまった
気づいた以上、設計を煮詰めて造るしかない。設計の方向性を無頼さんと軽く話したところ、目的は違えど、よく似た完成形になる予感
にわかにやってきたソレイユブーム。え、私のまわりだけ? しかも、みんな海賊稼業という、ね^^;

でも、いま造船紙を買いたいからお金の余裕ないんだなぁ
商会員に予備の100愚者を買い取ってもらいたいと、本気で思ったり。。
造船紙は裏キャラの造船カンスト計画に必要なものだけど、こつこつ上げて月曜にR8になったばかり。なんだよ成長キャンペーンて;;


さらに話は黒い毒吐き方向へ飛んでいき、、、

みんな知ってますか?
艦隊に別クラスの船が入ってると、大海戦の参加資格を失う。何もできない代わりに、襲われることもなくなる
それを利用して、重包囲の港脱出を図ることはたまにやるけど、結局は別の港や上陸地点に寄って乗り換えないといけないのでタイムロスはそれなりにある(解散して移動するのに近い)

これをさらに悪質に進化させると…
艦隊の5番艦に別クラスの船を混ぜておき、司令船の近くで5番艦を艦隊から離脱させると…あら不思議。なんと構築司令が受けられる!
洋上で突如として海戦参加、乗り換え不要、これで行きは絶対からまれないネ!

賢いなぁとも思うし、必死さも伝わってくるし、やりたきゃやればいい

でも、そのうち船だけじゃなく、美学のわからぬその精神ごと叩き斬って再起不能にして差し上げる(あーにゃんが、なw)

ゾンビ、司令船重ね、天馬、切り札などなど…何がアウトで何がセーフかの線引きはとても難しいものだ。。


後味わるいので、別の話
わりと盛りだくさんなアプデ情報。でも、あの情報は今回もなかった

そう、茶室上限人数の撤廃

もう切実ですよ
コーエーさんがいつも強調するコミュニティの活性化を阻害してますよ
こればっかりは航海者のバイタリティをもってしても何ともなりませんよ

なにとぞ善処のほど、よろしくお願いします


<< 無法海域でバルシャレース | ホーム | マスカット大海戦:ペルシャ湾をブルーに染める >>


コメント

今の仕様で、出来る事をあれこれ試してやってみて、
うまくいくなら実戦投入。
そこを閃くのは単純にすごいなi-189って思いますi-228

ただ、
それが防ぎようの無いやり方だったら、
アウトなのかなぁ。
とも思ってしまいます(個人的にだけどねw

線引は人それぞれ考え方違うし、難しいねi-201

って事で、運営さんの出番なんだけどなぁi-6
しっかり考えられた仕様を作れれば、
こんな事に誰も悩まなくて済むのにねi-202

私も要望は出してるけど、
茶室上限の無制限は、きっと無理でしょうね。
そうなると、いつか30人の上限、40人の上限が出てくるわけで。
あと、毎回こんなに集まるわけでもないから、
せっかくの仕様が、あまる可能性も無きにしもあらずで。

DOL外のソフト使う方法なんかもあるんだろうけど、
そこは、DOLの中だけで上手くできるようにさせていきたいと思ってます。
皆さんの協力と知恵で、できそうな手ごたえを最終日感じました。
とはいえ、もどかしい状況にさせてしまって申し訳なかったです。
失敗もあるけど、もう少し試行錯誤にお付き合いください。

1v1状態であればやられない(トンズラ的な意味で)絶対の自信があるでな( ^ω^ )
工作番長にはまだまだ捕まる気はしない!がしかし、無頼どんが要らん事吹き込んでるようなのでこのまま経験積まれると・・・(((( ;゚Д゚)))ガタガタガタガタガタガタ

全く物騒な世の中だよ!!w

この前は、講義のほどありがとうございましたm(_ _)m
敵がいるからこそ自分がせいちょうできる。実は次回の大海戦ちょっとだけですけど、ライシェ提督に代わって、旗をやらせていただきます(≧∇≦)敵でも味方でもよろしくお願いします!
茶室上限が以外と急務かもしれないですねwww

茶室上限に限界があるのというのは仕様上、どうにもならん事だと割り切るしかないでさね.
そこで考えねばならんのは、「茶室に必要な人間だけ入れておく」という考え方.同じ艦隊の人間を複数入れる意味というのは実はあんま無いʅ(´◔౪◔)ʃ
旗艦と二番艦(役割的には副長のようなもの)を入れて置いて、茶室で共有すべき情報の送受信は二番艦の仕事と割り振るのが効果的だったように思います.
ある程度、意思や志向の近い連隊を編成している場合、情報共有の制度や錬度、どのような情報をどのように伝えるかという判断力も大切な要素になるという訳ですね.

七艦隊の指揮を執った際はワイはその方式で情報共有しています.
A鯖のファマガスタ進攻戦の回だったかな.それなりに迅速な対応と密な情報連携は取れていたと思うのでそれなりに効果はある手法だと思いますだ.
今後の海戦がどういう方向に進むかは分からないけれど、私の度肝を抜く新戦術や口惜ション垂れ流す程憎たらしい戦略が生まれてくるのを楽しみにしております(人´ω`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ささやかな実戦的交戦ボタン押しテク

1.周囲に敵の数が少ない場合TABキーで標的にタゲを合わせる
2.エンターキー押しで小窓を開き交戦ドーナッツを可視化しておいて適距離でマウスクリックで交戦

全部マウスでやらない、ただそれだけでミス激減。機動中の交戦速押しにも対応しやすいので俺はこうしてる。乱戦時はタゲをマウスで事前に押して小窓開けといて交戦距離にきたらエンター押し。

タゲっとくとドーナッツ見えるからね。イロハのイの前に来るような知識だが、案外きちんと理解して使いこなしてる人は多くないんだよなこれが。

まとめておへんじ

>彩さん、ぷらさん
絶大な影響力のある2人が要望出してて実現しないのなら、もう期待はしないでおこう^^;

いい意味で、できることをアレコレ試して良い方法を見つけましょう
私にも、知恵と閃きはある、はずw

>カールさん
ハンターをやると宣言しながら、ずっとガナやってます
ほら、いろいろ物入りな時期じゃん。道具屋さんが余計なものを売りつけてくるしさ

数ヶ月、外洋で待っててw

>techさん
旗の気持ちは、旗をやったことある人にしかわからない
ちょっとだけでも、やることが大事^^
がんばって!

>なばばば
効率を考えると、そういうやり方もありでしょうねー
ただ、うちとこは全員が茶室に入ることを前提にしてるから、そのままの運用はできないかなぁ
工夫次第ですね。アドバイスありがとう

>無頼さん
最近、ヒマをもてあましたときは、あなたの過去日記を
読んでるよ
勉強になるわー

>鍵コメ
了解です。ありがとう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。