ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある名倉の日常


この船は順調な航海を続けているのか、漂流しているのかわからない

160311_osogarei.jpg

100人以上が乗れるガレーを、俺はひとりで漕いでいる
船長とその副官2名も乗船しているが、彼らがオールを握ることはない

副官たちは、ネズミを追いかけまわしたり、家に帰りたいとぼやく俺の話を聞いてくれたりするが、船長の姿はあまり見ない
だけど、乗っていることは確かだ

船長は、500日を超える航海を終えて帰港すると、次の目的地を告げにくる
だいたい遠い港だ。その上、積荷は水・食料・修理資材のみで交易品の類といえば、ネズミくらいだ。すでに200匹近くを樽に詰めてある。あんなもの、どうするつもりなんだろう

さすがにひとりでオールを漕いでいると、疲労で気絶してしまうことがある
そんな時も船長に優しくたたき起こされるわけだが、なぜか人数が増えている。海のど真ん中でどうやって船員を集めたのだろうか

隣でオールを漕ぐ同僚に聞いてみたら、たまたま漂流していたところを助けられたのだという。命の恩に報いるためにもオールを漕ぐよと、そいつは言っていた

そう、彼らはいずれいなくなる
水と食料はあまるほどあるが、給料は支払われない。だから、彼らは安直に反乱を起こして、副官に縛り上げられる。その後の行方を、俺は知らない。知りたくもない

結局のところ、俺だけがオールを漕ぐ
俺しかいないから。きっと、漕ぎつづけた先に、とてつもなく希望に満ちた世界が広がっていることを信じて、今日も漕ぐのだ

<< とある名倉の日常 その2 | ホーム | ピサ大海戦:私はお休みだったけど… >>


コメント

すごく・・・悲しい物語・・・
チリ海盆は悲しみの海ですね・・・・
その光景が容易に想像できます・・・・。

カンツさんへ

いつかカンツさんに勝って100mもらう希望を夢見て、今日も漕がせておこう

じー ねずみの気配を感じた

(●・´艸`・)、;’.・ ププゥ
なんかおかしくて笑ってしまいました^^;
こんどちり海盆に行ってみますね^^

おへんじ

たいへん遅くなりましたm(__)m

>ねずみ姫さま
300匹以上になったけど、欲しいの?w

>敏腕記者さま
悲しみのチリ海盆に笑いを届けに来てくださいw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。