ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型船を造る

少し前に大型船を3隻、同時並行で造ったので紹介します

●大安宅船

ご存知、最大船員の白兵用のアジア船ですね。モデルは織田信長が伊勢の海賊大名・九鬼義隆に建造させた鉄甲船でしょうか

信長はこの鉄甲船6隻を木津川河口に並べて、毛利方の村上水軍300隻を迎撃します
村上水軍は、小型・中型船で機動力を生かして接近し、投げ焙烙と呼ばれる爆弾(仕込み爆薬的なもの?)での攻撃を得意とします。しかし、鉄張りの鉄甲船に焙烙は通用せず、鈍重ながら洋上砲台と化した鉄甲船の鉄砲と大砲の攻撃(集中装填的なやつ?)によって次々と撃沈されたと言われています。これが、いわゆる第二次木津川の戦いの概要です

ちなみに、第一次木津川の戦いでは、村上水軍の前に織田水軍は壊滅的な損害をこうむり、当時、重包囲中だった石山本願寺への兵糧搬入を許してしまいます。これが第二次の2年前の出来事なので、信長はこの間に鉄甲船の造船プランを練っていたのでしょうね

ただ、石山本願寺の明け渡しは、第二次のさらに2年後を待たなければなりません。ここでの2年のロスは、信長の天下統一が遅れた原因の一つとも言われています

え、何の話でしたっけ?

そう
そんな大安宅船を造りました^^;

目的はガナドールをソロでまわすためです
なので、スキル構成は、まず司令塔を付与し、リビルドで水密隔壁の継承と白兵艦改装、専用艦で耐砲撃装甲をつけました。混乱しない、浸水しない、撤退させない、操作が快適な一方で、作業感マシマシな船に仕上がりました

何もつけない状態、ヴェネ公用です(名前は仮名)
140917_ooatake.jpg


●大型クリッパー

冒険屋さんの大きな通過点Lv64に到達しました
もう1つ上げれば、ロンスクですが、私はあの外観が好きではないので、巡軽→無印→調査用と、ずっとクリッパー系を乗り継いできました。4代目なので、船名の末尾はⅣです

オバフェミ・マルティンス

ご存知でしょうか?
サッカー元ナイジェリア代表の超快速FWです
インテルやニューカッスルでもプレーした・・・脱線するので、やめときましょうw

初めて巡航型軽クリッパーに乗った時の「めっちゃ疾い!」という感覚が、ウイニングイレブンでマルティンスにドリブルさせた時の「めっちゃ疾い!」という感覚とよく似てたので、名前をもらいました

スキル構成ですが、軍船偽装をリビルドで継承しました。その他は、急加速、耐風マスト、高層見張り台というオーソドックスな選択ですね
これで、どんなNPCにも絡まれない、快適な移動がお約束される、のかな?

紋章だけつけた状態
140917_daikuri.jpg


●ジーベッククルーザー

ラストです
商会員のキョウさんの依頼で造りました
私の商会移籍に付き合って、二つ返事でいっしょについて来てくれた方でもあります。その節はありがとう^^

この方のスゴイのは、ジベクルに乗る前は卒業記念サムブークだったこと。冒険の乗船Lvだけでいえば、23から48までの間です。交易・戦闘Lvはほとんど上げず、約1.5ヶ月ひたすら冒険してました
スゴイよね?

そんなガンバりに私も応えて、手を抜かずに造船しました(当たり前かw)

スキル構成は、いつまでも飽きのこないド定番、急加速・副官室・高層見張り台に、リビルドボーナスは加速強化1,2。長く乗ってもらうに越したことはないけど、さくっと次の船に乗り換えていって欲しいですね~

素の状態
140917_jibekuru.jpg

蛇足の情報は続きから~


造船素材は、たいていショップやバザーで買い揃えるのだけど、3隻分となると出費もバカにならないので、今回ほとんど自作しました。その時に問題になるのは、アイテム枠ではないでしょうか?

大帆だけでも15枚とかなので、けっこうキツい
そこで今回はサプライチェーンマネジメントを発動し、綿密な造船計画を立てたんです

例えば、大帆・・・
強化担当のスナイデルは木材をアムスの倉庫にストックして加工木材を生産する
ヴェネキャラの3rdには、縫製スキルを取らせて、黄麻を満載してカラカスへ。現地でサイザル麻を買って、可搬レシピで強化ロープを生産する
イングキャラの2ndには、麻生地を持たせてグランドケイマンへ。加工木材と強化ロープを受け取って、必要な大帆を生産する

そんな感じで、必要な時に、必要な分だけ生産して、強化に使っていく。ジャストインタイムの体制を作ったものの……どうせ作るならって、多めに作ってしまうこと、ないですか?

強化ロープ、50個くらい作ったよ!

持ち込んだ材料がなくなるまで作って、リスの副官バザーに並べては売り、売っては作り……3rdキャラは3,4日カラカスから動けませんでした。。。

在庫を持つことは、サプライチェーンにとって悪……でも、売り切ったから強化費用くらいは補填できた、かな^^;

なが~い記事にお付き合いいただきまして、ありがとうございました

<< ガナドールで遊ぶ | ホーム | サントドミンゴ大海戦 結果 >>


コメント

SCMですねi-179
造船できる人って、ただただスキルRが高いだけじゃなくて、綿密な計画と実行ができる人向きですよねi-185
(あたしにはむりだw

ところで、3枚のジーベッククルーザー、
めっちゃかっこいいです><bi-189
しかもすごく速そうだし
いいなぁi-205

大安宅船には、そんなモデルがあったなんて
歴史も好きだし読んでて面白かったですi-179

彩さんへ

SCMなんて言葉を知ってるとは、さては日経新聞とか読んでますね?

日本史が好きなんですよ
これからも、ちょいちょい挟んでいこう^^

苦労して作っていただいたジベクルと海を駆けております
ありがとうございました^^

キョウさん

使ってもらって何よりです^^
またご用命くださいね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。