ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアラ大海戦:感謝を言葉にする


さて、興奮もようやく覚めてきたので、まとめやら、書き残しやらを書いておきます

◯海戦海域について

極秘情報かと思って伏せたのに、うちの会長が堂々とブログに書いてるから、私も書きたいw

「仕様を変えろ」と、要望を出すことは簡単です
でも、現行の仕様の中で、できることを考え、かつ実践することは簡単ではありません

今回の海戦海域のギニア湾にあるドゥアラとベニン

フランスはこの両港をネーデルラントから奪取しました
その理由や目的を、私はようやく今になって理解することができました

小国同士の組合せで、攻略港や海域が決定されます

ネデとヴェネは東南アジアで、ヴェネとフラは東地中海で、それぞれ投資合戦を行ってます
では、フラとネデは?

どこにも係争地がなかったんです

そもそも争う必要もないのに、システム上、主戦国になってしまう

結果、海域に同盟港のない大海戦が勃発する
よけいな根まわしや、あるいは不要ないさかいが起こってしまう

そんな状況を回避するため、フランス投資家が用意した舞台がドゥアラとベニンでした
なので、私はどーしても勝ちたい。勝って投資家さんたちへ恩返しがしたいと思った

だけど、ここで強調しておきたいことは、そんなことじゃない

ネデが、ドゥアラを選んでくれたこと

東地中海でも、東南アジアでもなく、アフリカの地を選んでくれたこと
もちろん、係争地だから選んだというのが一番の理由なんだろうけど、ドゥアラが圧倒的に票を集めたのは、上述したような膿んだ仕様を、ネデの方も同様に憂い、フランスの想いに応えてくれたから
私は、そう思いたい

だから、最初の感謝は最高の舞台を選びとったネーデルラントのみなさんへ
心からありがとうm(__)m



◯ラスト30秒とそれまでの2時間59分

これ、あまりに良いフレーズなんでパクっちゃうww

2日目、サントメの攻略に成功しました
終了まで1分を切ってたのは、その渦中にいた私も感じてたけど、30秒だったのね。しかも、構築も入りかけてたとか

私自身があの奇跡の場に立ち会えたのは、もずっこリーダーの言葉を借りれば「ラッキー」だったのだろうと思う
だけど、私はあえて言う

立ち会えたのは必然だった

私はアビシャンとサントメの戦況を見ながら、両方への砲撃を意識してたので、司令部が流すステータスにものすごく注意を払い、板を外した高速船を駆って両要塞を行き来し、着いたら艦砲用の大砲を艤装した船に乗り換えるなどなどなどの工夫をしてました
だから、この努力に対して、DOLの神様が与えてくれた「ラッキー」だと思うことにする^^

そして、そんな私以上に努力と忍耐を続けたのが、封鎖隊です

 封鎖なくして、工作の意味はなし
 工作なくして、封鎖の意味はなし

要塞攻略の両輪なんです
今回の海域、最初はウソーと思ってたけど、ネデ陣営の司令は5つもありました
この狭い海域で5つ…普段よりも難度の高いこのミッションを、フラ陣営の封鎖隊が果たしてくれました

敵が来ないこともある
兵站が尽きることもある
同時にたくさんの構築隊がくることもあれば、封鎖解除の強力な対人艦隊がくることもある

それでも、やり抜いたからこそ、サントメ要塞を落とせました

封鎖隊にとっては、奇跡ではなく、まちがいなく必然。そんなもの通り越して既定路線
むしろ、2時間59分もかけてんじゃねぇって言われても仕方ないかもしれないですね^^;

2つ目の感謝は、完璧な仕事を成し遂げたフラ陣営の封鎖隊へ
心からありがとうm(__)m


◯もずっこ隊

最後は、艦隊メンバーへの感謝を

私についてくれたメンバーへは、当日にも、それから前回記事でも、ありがとうと言いましたが、20名を超えるもずっこ隊メンバーにもきちんと御礼を

今回、実はちょっとだけ参加するか迷いました

だってさ、1週間くらい前、大海戦の話題が出たとき

聖マルコ商会茶では、
ココ・ヘクマティアル>まぁ、(スナイデルさんは)商会艦隊とか深く考えないで大丈夫ですよw

さらに、大人の薬局商会茶でも、
ぷらら>商会で出るなら、気にしなくていいからねんw

何この、どっちからも、遠まわしにいらない子みたいな空気w

でも、マジメなところ、もずっこで出ることに迷いはなかったものの、私はいつまでここにいられるかなぁと思うことはありました
そんな雰囲気を察したのか、うれしい言葉を投げかけて迷いを吹き飛ばしてくれたリーダーのぷらさん

だから、負けず嫌いな私も(←意味不明)がんばる

ある日。
スナイデル>りんごさん
凛々りんご>ん!?
凛々りんご>なに!?


ちょっとコワイ。蹴られそうだw

スナイデル>あー、
スナイデル>来週末、大海戦なんだけど出ませんか?というお誘い
凛々りんご>でたい!
(中略)
スナイデル>ぷらさんたちといっしょに出ましょう^^
凛々りんご>噂の艦隊に誘ってもらえて光栄です( ● ´ ー ` ● )


ようこそ、フランスが誇るブラック企業的な艦隊へ

これで私の仕事の9割が終わりと、どこかで発言した気がするけど、まあいいや

そんな、もずっこ初参加なりんごさんへ割り振られた役割は、3日間の工作旗w
うちのリーダー、本当に人使いが荒い。そして上手い

結果として、とても楽しんで頂けたようで何よりです^^
もずっこ茶室をとても盛り上げてくださいました。まさか、昔、外国人と・・・ry


何の話だっけ?

そうそう、今回のもずっこ隊ではいくつかの新しい試みを行いました

封鎖と工作を明確に分けたのもその1つですが、その背景には後方支援を買って出てくれた方がいて、茶室があふれたというのもあります

艦隊専属の支援隊、うらやましくないですか?

(不慮の事故により)オウミさんは封鎖隊の兵站を担い、洋上での偵察まで勤めてくれました
RCさんは、おそらく誰もやったことのない、工作隊へのアイテム洋上支給にトライしてくれました

私に関係するところでいえば、工作隊ってどうしてもアイテム枠がきつくて、特殊榴弾を持ちたくても持ちきれない。そんな悩みを解消するのが、使った後ですぐ支給。しかも、港内ではなく洋上で!
もう少し工夫して、練度を上げれば、作戦の幅が広がる。そんな可能性を感じる試みでした

「要塞のこと何でもやります」が合言葉のもずっこ隊は、柔軟で臨機応変な行動が売りです
だけど、それは裏を返せば、すべての面においてスペシャリストな艦隊には敵わなくて、さらに裏を返せば、伸びしろもあれば、誰も到達していない未知なる役割を果たせる可能性がある

その行く末を見届けたい
だから、この先も、末永くお付き合いくださいませm(__)m
そして、今回も、ありがとう


あとがき(私信)

>ナバナバ先生
早めに考察書いてな。でないと、次の海戦がやってきちゃうよ

>りんごさん
動画、楽しみにしてるよ

>フィルフィーさん
おかげで今回いくつかの新種のコンボを発見できました
次回のための準備、いっしょにやりましょう^^

では!

<< 女子の部屋へ招かれた | ホーム | ドアラ大海戦:誇りを胸に >>


コメント

海戦お疲れ様でした~
とてもよく考えてられてるな~って本当に思います。
私なんか楽しければいいや的な所が多いので^^;
ちょっとは考えないとねと反省w

たしかにもずっこ隊はスペシャリストはいないけど、この楽しい雰囲気で、もっともっと上手く、強くなりたいですね^^

これは言っちゃいけない@@でも言ったほうが士気が上がるし、どうしようどうしよう@@と思っていたんだけども、士気を上げるほうを選択しましたw
なんかあったらごめんなさい@@するのは得意だし、後悔はしてません!

ココ・ヘクマティアル>まぁ、(スナイデルさんは)商会艦隊とか深く考えないで大丈夫ですよw
の件に関しては、前に東地中海で遊んでたときにぷららさんが、貴重な旗役を強奪は出来ないwwって言ってたじゃん???それと同じですよw
要らない子扱いしてない!

雰囲気においては、きっと業界トップクラスなはず。
環境は過酷でも、雰囲気が良いとブラックにはならないという。
なんたる不思議!

やはり、呼んでいただくと、うらやましい艦隊だと、常に感じます。(*´∀`)
3日間お疲れさまでした!

大海戦お疲れ様でした スナイデルさんがいみじくも書いたように戦場を設定するのからすでに戦いははじまっていました。自分の国の影響度がほぼ零の港での大海戦はやだよー。アントワープしかりブレーメンしかり。なにもせずにいたらアテネさりそうなので自分のキャラ総動員、組織票もいれてドゥアラにめでたくなりました。
金曜日はリサがネデ総司令、2日目のサントメのこり30秒前陥落と記憶に残る大海戦なりましたjjj
海戦から3日たっても 肩こりひどし 

多分、みんなが忘れた頃に出来上がる('、з)っ⌒っ

みんなが盛り上がる中、あと数秒で壁塗りが間に合わず、サントメの失陥に直接関与することになっちまったよ…;。;
 
バルナバさんの妨害が無ければなぁ…盛り上がったのはいいけど、俺は超絶悔しかったwこの雪辱は来月以降晴らして見せるぜ~w
 

お返事~

>ノブさん
よく考えたら、ノブさんは投資家で、封鎖隊で、もずっこなんだね
ありがとう、ありがとう、ありがとうw

楽しい雰囲気を最優先に、うまくなる方法をいっしょに考えましょう

>ココさん
私が怒られたら、その分も謝ってくださいね@@

でも、自分のモチベーションはあの話を聞いてめちゃくちゃ上がったよ~

>ベントナーさん
艦隊茶室をたくさん盛り上げてくれてありがとう^^
楽しかったです

うこっけいハム情報もね。注文しちゃったw

>リサさん
やはり動いてくれてたんですね。さすが^^

ちょっと金曜AMにもダイナミックな状況があったらしいですが、そういうの表には出てきませんが、わかってる人はわかってて、ちゃんと感謝してますから
ありがとうございましたm(__)m

もうゼローラ艦隊は大海戦にハマりましたねw

>なばなばん
今回のはさすがに忘れないんじゃないかなー
観念して早く書くのですw

>オーさん
人一倍悔しいですよね~
状況ちがうけど、私も経験あります^^;

そうだ。バルナバさんなんて蹴散らしてしまえ。
え?w

ほんとに誘ってくれてありがとうねー^^
疲れたけどたのしかったよっ!

そして私は怖くないし
外国人と付き合ってたわけじゃないからww

今度ちゃんとおせーてあげるねw

りんごさんへ

誰もサントメに似た名前のサントスと付き合ってたとか、だからサントメに固執してたなんて書いてないのに

…ん?

なんでもないです。ごめんなさいw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。