ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントドミンゴ大海戦:投票しようね


世界は少しずつ変わっていく

ポルトガルとイスパニアが競って海洋進出を果たし、幕を上げた大航海時代
その動機は、オスマンとヴェネツィアが握るインド交易の利権を、アフリカ経由の航路によって奪うことにあったといわれる

時代は下り、両国に替わって新教国のイングランドとネーデルラントが東インド会社を設立
やがて、フランスもあとにつづく

舞台はインドから、東アジアや北米へ広がり、世界を結ぶ
インド由来の綿織物がイギリスで産業革命を作興し、中国由来の茶がアメリカの独立を喚起する


DOL/Astraiosワールドも、いま時代の節目を迎えつつある

ポルトガルが大国の座を明け渡し、ヴェネツィアが躍進
同日、大海戦の連盟投票で、イスパニアへの投票が進まず、連盟不成立の流れが加速する

 絶望と歓喜

 動揺と静寂

 不安と期待

これから開かれる変革の物語にあって、今週末の大海戦は、いや明日の連盟投票締め切りが第一話のはじまりとなる

 笑うのはだれか
 
 泣くのはだれか

いざ、決戦の地、カリブ海の要塞サントドミンゴへ




誰かこの文章に動画と音楽をつけてくんないかなぁ
凛々アップルパイみたいな人がいなくなっちゃったし、ちょっと募集してみよう

無償の愛で動画を作ってくれる商会員を募集

 製作依頼の内容:
  ・大海戦のプロモーション
  ・密着ジェノヴァ24時

 謝礼:
  ・聖マルコ総合商社団の特製テレフォンカード

うむ。絶対に手を上げてくれる人はいないねw

あ、みなさん、連盟投票を忘れないようにねー
私はポルトガルへ投じる予定(まだしてない




<< サントドミンゴ大海戦:直前 | ホーム | みんモギ >>


コメント

永遠に続くと思われたイングポルの殴り合いが遂に終わろうとしているか・・・行き場を失った俺の矛先は何処に向かえばいいのやら。
都落ちしても尚俺を困らせるとは。まったくやれやれな国だな。

トップぶりーだー へ

ええっと、イング?
もしくはヴェネ?

とりあえず、週末カリブ海で矛を交え…ないように逃げますねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。