ストリートフォーマル 大航海時代Online Astraios フランス スナイデルの備忘録的なブログ

プロフィール

スナイデル

Author:スナイデル
Astraios フランス国籍
旧Euros 元ネーデルラント

好きなこと:
レアハント、大海戦の工作
くらうでぃ屋
料理、ガンプラ

*プロフィール画像には作者様に著作権があります
無断転用はお控えください

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンタ

検索フォーム

著作物利用規約

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疾きこと


工作屋として、それなりに名が知られるようになった今日このごろ
ちょこちょこと質問されることも増えてきて、ずいぶん遠くまで来たなぁと実感する
(なぜ艦隊長に勝負を吹っかけられたのかは不明だが・・・)

道三さん、ニールさん、そしてアシュリンさんと名高い工作屋さんについてまわった日々があって、あさっこさんに拾われたのはいつごろだったのか
前者のお三方には工作の基本知識や考え方を教わり、あさっこさんには旗を務めるにあたっての心構えを教わりました

教わったのが半分、盗んだのが半分

そう、技は盗み見て覚えるもの

気づいた点や思い違いしてることを、ひょんなタイミングで教えてくれるのは、いまやアシュリンさんくらいになってしまいました
盗める機会、つまり自分が僚艦になる機会もほとんどない

ちょっと前に時代は変わるって話を書いたけど、イスパのりったさんとワイワイギャーギャー海戦してたころにはもう戻れないと考えると、寂しさが秋風とともに押し寄せてくる。いま夏だけども

こそこそ工作してたころにも戻れない
でも、名が知られたからこその戦い方みたいなのもあって、率先して囮や陽動を引き受けたりね


速さへの追求は天井知らず

速い速いとよく言われるけど、たぶんみんなと変わらないよ
先日の海戦でも、もずっこ隊のつねちゃんと並走する機会があったけど、負けたしね

特に、小型・中型なんて船の性能は上限いっぱいまで強化されてるから、差がつくとしたら腕と擬装かな
私は舵を切りすぎる癖があるから、サンティアゴみたいな要塞では競争したら負けるんだよね

あと、意外に思われてたことがむしろ意外だったんだけど、私はガチ対人擬装してますよ
帆はペナルティ無し、大砲・板も壊れない限度までは強化済み、船首エンジェル砲(貫通MAX)をつけてることさえある。もちろん、帆と板は速度重視のものを選んでるけどね。激しく求む:特注ローヤルステイスル

あんた逃げてばっかじゃんという指摘もあるだろうけど、海戦に出てる以上、戦うことを完全に放棄するつもりはないんです
木製の船に乗ることもないし、耐久や装甲にも気を使った高速船に乗ってます
なめてかかってきたら、蜂の一刺し的なのをお見舞いするかもよ? 僚艦の誰かがw


操船の腕には抜けない悪い癖があり、擬装も戦闘向き
だから、たぶん人より速いのは、判断だけなんじゃないかな

すれ違う味方の工作隊、司令まわりにいる相手の封鎖隊、要塞茶室で流れる情報、その他もろもろを感じて次に何をするか考えてる気がする
榴弾とか先日使った人知系アイテムだと、僚艦があと何個もってるかも記憶してて、投下するアイテムの順序を組み立てたりもしてます

あとは、選択する航路かな
私はあまり最短コースは取らなくて、大まわりして毎回コース変えます
司令付近の封鎖隊を散らすために接近と離脱を繰り返したり、180度ターンのフェイントもよく仕掛けます

こういうのが「華麗な操船テク」なのかもしれないけど、僚艦の方はどうなんだろね。楽しいのは私だけなのでは?と思っていつも心配。。
だけど、ついてくだけじゃツマラナイと思える人は旗に向いてるんだとも思う
手を挙げてくれれば、よほどのことがない限りゆずるので言ってください

その他にも、工夫を重ねてることはいくつもあるけど、いくつもありすぎて覚えてなかったりする^^;
SAYで「解散!」て叫んで、実際は解散しないとか、そんな小細工的な工夫もあるw


個人的に大事なことが2つあるので、最後にそれを紹介

チョコレート
頭を使うので、脳に糖分を補給しないといけない
ふだん、ぜんぜんお菓子食べないけど、大海戦の間だけはチョコをむしゃむしゃ食べてるw

リラックス
3時間ずっと集中を切らさないでいることは難しい
時折り肩の力を抜いて、柔らかい心持ちにならないといけない
そのためには、艦隊茶室でのどーでもいい会話が一番いい。気持ちがほぐれたら、また集中できるよ


以上、何かの参考になれば幸いです。お粗末でしたm(__)m

<< 大人のまちづくり支援サービス | ホーム | サントドミンゴ大海戦:また来月会おう >>


コメント

なんだか、深いい話でした...
スナさんでも悩むこともあるんですね。もちろん知ってたけど、今のスナさんを見てると到底そうは思えません。私も次元は違うかもしれないけど、スナさんやいろんな工作隊を見ていいなーって思ってひよっこ隊を立ち上げました。今ではコンスタントに5人集まり、そろそろ2艦隊目を考えています。でも私が大海戦の大の字を知ったのは4回前から、本当にこんな私でいいのかと思うこともあります。でも、スナさん見ると自信が出てくるんだよね(なんでかわかんないし、勝手な決めつけだけど)。そして今日こういう話を聞けて良かったです。頷ける話ばかりでした。後発中の後発隊ですが、少しでも近づけるように毎回の経験を重ねていきます。途中愚痴になってしまったけど、これからもお願いします。最近忙しく時間取れなくてすいません。時間取れたら、ゆっくり話しましょう^ ^
(チョコ食べずに大型の途中から寝落ちしかけたのはヒミツ^^;)

長文失礼しました。

チョコレートは大事@w@ (めも

こんちは^-^
最近いっぱい工作艦隊ができてきてうれしいな^^

うちが野良工作艦隊してるのもそんな理想があったのだよ^^V

きっと海事レベルが低くても参加したい人いると思うし、要塞戦の楽しさ知ってもらうのも大事だと思うしね^^

これからもお互いがんばろぉー^^)

チョコ買っとこ^^


勝負を挑んだ理由は、
「ちきしょー!スナイデルー!まけないぞー!!」って
合法的に言いたかっただけですw


懐かしいわー。
少し前の大海戦。
りったんと3人で出撃したこともあったね。

でもきっと。
もーっと後から振り返ったら、
今の大海戦よかったーって思えるはずっ!



んで、やっぱりチョコだよね!!!

おへんじー

>techさん
悩んでばかりですよ^^;
私より後発組の模範になりたい、とまでは思わないけど、繋げていきたいとは思ってます
いまや要塞落ちない時代で、工作隊は受難の時期ですけど、いっしょにがんばりましょう

>ゆーちゃん
そう、まずチョコな
奮発してゴディバとか買うんだよw

>安藤守就さん、じゃなかった道三さん[/色
]
きっと道三さんの知らないところで、教え子たちが増殖してるはず
ちょっと前にフレなった方も、道三さんの教え子でしたよ

先日の大海戦は久しぶりに同陣営で、やっぱ心強いなぁと思いました^^

[色:FF00FF]>あさっこさん

あったねー、3人
なのに「今日は封鎖的なこともしてみたいです」と言う強気なあさっこさんを思い出したわw

私に工作競争で勝ちたいなら、まず奮発してゴディバを…ry

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。